旧予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

またお絵かき完成!

かねてから作成中だった「響け!ユーフォニアム」の高坂さんイラスト完成しました!

pixivにもポストしましたが、こっちにも上げておきます。
以下には、pixivポストした際の能書き書いておきます。 
 -----------------------------------------------------------------------------
今回は、高坂さん。それも、本編を見て誰もが妄想したであろう、サンフェスのマーチングの衣装で強風に吹かれたら…、というシチュエーションを具現化してみました。びくっとバカリに気付いても、トランペットで両手が塞がっているので、スコートを抑えられません。勿論、スコートの下はアンスコでしっかりガードしているのでしょうが、そこはそれ、スコートは所詮スコート、めくれて中が見えれば恥は恥、ということで…。
ちなみに、何人もいる主要女子キャラのうちでも、特に高坂さんをチョイスした理由は、トランペットの颯爽としたカッコいいイメージと、スコートの、大事な中が見えちゃう無防備な情けなさのアンビバレンツな好対照の対比の妙を愉しみたかったからです…。これが多分スラックスなら、颯爽としてカッコいいだけのもの。そこが敢えて不恰好なスコートだからイイのです。だってスカートって不恰好でしょう…。トポロジーとして人型をしていないんですよ…!

だから大体そもそもスカートって一般に、情けなくて悔しくて惨めでカッコ悪いものだと思うんですよ…。なんせ、ちょっと自由に動こうとしただけで大事な局部を晒してしまうんですから。一種の、脚の拘束衣ですよね…。身動きも儘ならない。そんなものにワザワザ身を包むという、自虐的な鬱屈した感情の襞が、エロチシズムを誘発するのです…!
エロと言えば、「足の痛いのも嫌いじゃない」と言う高坂さんに対して、黄前ちゃんも「エロい…!」と言い放っていますが、ここでエロいと言ったのも、高坂さんの言い分に、痛みを自ら好むという自虐的マゾヒズムを感じ取ったからでしょう。そう、エロとはマゾいもの。スカートというのも、自ら防御を放棄し股間の局部を危うくするような衣装なワケで、一種、自罰的な、マゾヒスティックな服と言えます。それゆえ、スカートとはエロいものなのです…。
 -----------------------------------------------------------------------------
高坂さん

「終わりのセラフ」と「ガンスリンガーストラトス」を観た2

今週も、「終わりのセラフ」と「ガンスリンガーストラトス」を観た

そろそろ佳境で、「終わりのセラフ」では優くんミカが再会、「ガンスリンガーストラトス」ではオードナー博士殺され最終決戦へ。

夏アニメ時期近い…。 

翻訳、今日はまた2ページ

さて、日曜今日図書館に行って翻訳をやってきたが、難しめの部分を迎えているので、先日に引き続き今日2ページ留めた今日のところは、中国対比してのヨーロッパインド歴史

明日図書館休館なので休日とするが、火曜はまた2ページやって水曜から3ページ戻そう思う…。 

「暗殺教室」と「電波教師」を観た

暗殺教室」と「電波教師」を観た。今日3時まで寝ていたので、時間押してもう6時…。

今日の「暗殺教室」では、くんの女装が見られた。「電波教師」では女装美少年ルーチェたんが今フィーチャーされてて…。

は、スカート女の子好きだが、女装美少年にも目がないので、偶然とはいえ女装美少年二連荘堪能できた今日アニメ実に楽しかった…。

コンビニに飲み物を買いに

昼間英語教室から帰った直後はあんなに苦しかったのに、苦しみのように引いている。

コンビニまで、コーラ二本、お茶コーヒー買いに行ってきた。

帰り道近所から、そこはかとなく流れてきたのは「長門有希ちゃんの消失」のED。うーん、この町内私以外にも観ているいるんだなー 、なんかいい気分…。

英語教室に行った

昨日は、月に一回英語教室

これは以前、精神疾患患っていた時期に関係していた施設主催されているものである。
これは、「英語で読む日本昔話」というテキスト教材に行うもので、普段やっている翻訳とは語彙範疇異なるため、(翻訳理系専門的語彙が中心だが、この教室では日常語彙が出てくる)語彙偏り是正する為にそれなりに役に立つ

ただ、バス電車乗って通うと例によって歪み調子悪化してしまい、帰ってきたころには半死半生だった。何とかならないだろうか…。 

続々:またお絵かき

楽しいスカートペン入れ終わり線画完成…!

後はを付ける作業だが、ここでひと段落なので、一休みしよう…。

続:またお絵かき

ジョジョの奇妙な冒険」と「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を観る前後合間に、昨日下描き取り込んだお絵かきSAIペン入れ

上半身仕上がったところで一休み…。

後は楽しいスカート描くだ…(笑)!。 

翻訳、今日は2ページしか進まなかった

さて、ここ暫らく一日3ページコンスタント進めてきた翻訳だが、今日2ページしか進まなかった

というのも、生物学から離れて社会制度になって、中国歴史に関する具体的記述が出てくる下りになり、にわかに難しくなったからだ。
難しい、というのは、わからない単語が多い、という意味だが、特に中国国家皇帝宰相などの固有名詞多数出てきて、それをネットで引いているうちに時間経ってしまい、2ページやったところで今日お仕事タイムアップとなってしまった。

この調子だと、暫らくはまた一日2ページ体制戻るかも知れない。 

またお絵かき

放課後のプレアデス」と「パンチライン」を観た後、またお絵かきを始めた。

先日は「終わりのセラフ」のシノア三葉描いたが、今度は「響け!ユーフォニアム」の高坂さん。

今日は、ブルーレイレコーダー資料となるアニメ再生デジカメ画面撮影して印刷、それを見ながら用紙シャープペン下描きし、そのスキャナ取り込んでSAI入れるところまでやった。
パソコン上でのデジタル作業は明日以降やろうと思う。

例によってスカートがめくれてぱんつ見えているなので、完成お楽しみに…!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
プロフィール

長野 郁

ギャラリー
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
発売中。少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

BOOTH 内 長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック