旧予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

2015年08月

「Charlotte」観た

「Charlotte」観た。にー。(←タイプミスなんだが気分に合致したからそのままポスト。) 

「Fate kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」と「Classroom Crisis」を観た

「Fate kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」と「Classroom Crisis」を観た。

一日遅れで見た。今日はもう一本観る予定…。 

「うしおととら」と「アイドルマスターシンデレラガールズ」を観た

「うしおととら」と「アイドルマスターシンデレラガールズ」を観た。

あんまり引っ掛る所は無かったなー…。 

「ミス・モノクローム」と「わかば*ガール」を観た

「ミス・モノクローム」と「わかば*ガール」を観た。

それだけ。 

小説はやっぱり賞に出すことにした

書いた小説を同人誌にしようとしていたのだが、やっぱり止めて賞に出すことにした。同人誌は中止。よって、コミケは辞退する…。

「乱歩奇譚」と「城下町のダンデライオン」を観た

「乱歩奇譚」と「城下町のダンデライオン」を観た。

今週は、この二本は結構重めの話だった。世の中には色々なものの見方がある…。 

「がっこうぐらし!」と「アクエリオンロゴス」を観た

「がっこうぐらし!」と「アクエリオンロゴス」を観た。

「アクエリオンロゴス」は、笑い笑いと言っていながらフッとマジになってしまう演出が冴えていた。後半のアクションシーンでは大真面目に笑わせてくれるし、最高…! 

「がっこうぐらし!」は相変わらずやばい。
そういえば、OPでは四人並んで飛び上がってる時にみーくんだけスカートの前後を押さえてるけど、他の三人は裾は平気なんだろうか…?  みーくんが恥らっているのは太郎丸が覗いてるから…?

「だんちがい」と「おくさまが生徒会長!」を観た

「だんちがい」と「おくさまが生徒会長!」を観た。

そんだけ…! 

「Venus Project」観た

「Venus Project」観た。

説明的なセリフが、どばーっ、どばーっ、とバケツをひっくり返したみたいに交互に流れる、雑破業テイストは健在だった…。まぁ、熱血がテーマという事で、内容的にはこんなもんなんだろう…。結構楽しめはしましたよ…。

「Fate kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」「Classroom☆Crisis」「電波教師」「charlotte」を観た

「Fate kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」「Classroom☆Crisis」「電波教師」「charlotte」を観た。まぁ、観たんだよ、はい。

で、そのあとコンビニに行ってコーラを買った…。 早朝の街中は静かだし涼しくて快適…。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
プロフィール

長野 郁

ギャラリー
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
発売中。少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

BOOTH 内 長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック