旧予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

2016年11月

「えとたま」第9話、観た

「えとたま」第9話、観た。

今回はピヨたんと、何と将棋で勝負…! 頭脳派とは程遠いと思われた にゃーたん だが、案外真面目に将棋勝負は展開、最後も、元の にゃーたん に戻ったように見せて、その実しっかり将棋を習得したことをさりげなく示すなど、結構シリアスな回だったな…。

「ももくり」第21、22話、観た

「ももくり」第21、22話、観た。

Aパート、前回の栗原さんのストーカーカミングアウトに対し、ももくん、ゲーセンに誘うなど大攻勢…! Bパートでは、栗原さんの情報源の男子に対し、ももくん、やきもちで、またもや大攻勢…! だいぶ進展した…、のかな…?

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」第22話、観た

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」第22話、観た。

結局、吉良に始末されてしまった重ちー…。もののついでとばかりに殺されてしまった靴屋の親父さんといい、サスペンス的展開が進展する時には犠牲者は付き物とはいえ、いい面の皮ですねー…。

昨日の日記事項~☆

昨日の日記事項~☆。

昨日は、朝は6:00頃、一旦起きるも、また寝てしまい、9:50頃までぐうぐう。今日は、SK氏とSD氏が私の家を来訪する日。10:00過ぎにSK氏に電話すると、今バスに乗車していて向台のバス停を通過した処と云うので、到着を待たずに、スマホだけ持って迎えに出る。BIG-Aでつまみに「つな揚げ」を買って、二人をローソンの所で出迎え、家へ。2階の第2室(居室)に通す。記念撮影し(写真1)、コーラを1本ずつ勧めて、つな揚げをみんなで食べ、歓談。結局、13:00まで、特に映像なども見ずに(一旦観始めたが、あまり面白くないと云うので中断した)雑談に終始し、家を出る。一緒に秋津駅前まで行って、中華料理の来々軒へ(写真2)。私は固焼きそば、SK氏は炒飯と餃子、SD氏はタンメンのセットを注文。食す。その後、SD氏がATMコーナーに立ち寄って、それから秋津駅へ。そこで二人を見送って、二人は電車へ。帰りは、新秋津まで歩いてバス。袋が無かったので、コンビニ(ローソン)でコーラを買って帰る。帰宅後は、ニュースなど観て、17:00、今度はカレーの材料を買いにまたBIG-Aへ。玉葱と牛肉を買う。そして、18:00前から調理。19:00、カレーが完成し、父と食す。21:30、弟くんが来訪、相変わらず不機嫌で、カレーも要らないと云う。暫く仮眠し、今、0:25…。

DSC_0053
 
DSC_0054
 

昨日の日記事項~☆

昨日の日記事項~☆。

昨日は、朝は9:00過ぎまで寝て、前日の父のカレーの残りを食べ、10:00に家を出発。行先は支援センター。空堀橋→久米川→小平→萩山。11:00過ぎには着いてしまう。友人その2が来ている。一緒に玄関ロビーで開室を待つ。12:00、開室につき、交流室に入室。昨日は麻雀をやる。友人その2と一緒に、断続的に2回東風戦。私は、2位と4位でイマイチ。友人その2が1位と2位でかなり絶好調。その後は、来所していた例の写真の好きなNK氏を始めいろいろな人と雑談。結局、17:30まで在室、それから帰途に就く。帰りは車中でスポーツニュースを観る。19:00頃帰宅、父がお寿司を買って来ていたので食し、入浴、明日の来訪の事でSK氏に電話したりしていると、22:00。ちょっと一休みと思って横になったら、朝まで寝てしまった。5:30頃、友人その2から電話で起こされる。今、6:00…。 

本日の日記事項~☆

本日の日記事項~☆。

今朝は、7:30頃、友人その2からの電話で起こされ、8:40頃、家を出発。今日の目的は、 「用事がなければどこへも行ってはいけないと云うわけはない。なんにも用事がないけれど、汽車に乗って都内を一周して来ようと思う。」の第4弾。今回も、途中まで読みかけになっている自分の訳書「元サルの物語」を、電車に揺られながら、改めて読破しようというワケ。まず、空堀橋のバス停へ。バス停の前のパチンコ屋の廃墟を取り壊した後の更地の空き地が昨日の積雪で真っ白になっている(写真1)。バスで久米川へ。久米川で、Macに入り朝マック。久米川からは電車、東村山へ出て、それから国分寺へ。ここまでは、まだ本は読まず、iPhone6Sでニュースなど観ている。国分寺から中央線。特快が遅れているというので、快速で、まず三鷹へ、三鷹で特快に乗り換え、お茶の水へ。ここで本を読み始める。中央線は座れず、立って読む。お茶の水で総武線、秋葉原へ。ここで、地下鉄日比谷線に乗り換え、三ノ輪まで。そこから地上に出て、都電の三ノ輪橋まで歩く。三ノ輪橋からは都電荒川線(写真2)。車中では、座れたので、ずっと本に没頭。東池袋三丁目で降りて、有楽町線へ。小竹向原で西武直通の電車に乗り換え、有楽町線から池袋線へ直通。石神井公園で保谷行きから飯能行きに乗り換え、秋津へ。本は読破出来た。秋津で、またMac。(Mac好きだな…。)ベーコンレタスバーガーのMセットを食す。秋津から新秋津まで歩き、バスを待つ。新秋津駅前では、朝は白かった路面の雪も、大半は融けていた(写真3)。バスで空堀橋のバス停へ、BIG-Aに寄ってコーラ6本を買って帰宅。帰ると、14:00前。少し休んでから、ニュースを観、更に、アニメ「魔法つかいプリキュア!」も1本観る。そこで入浴。その後、今日は夕食は父がカレーを作って呉れると云うので、また2階の第2室で待ちながらPS4で「双星の陰陽師」も1本観る。観終って階下に行くと、まだカレーは完成していなかったので、階下で「世界の街道をゆく」や「世界の車窓から」を観ながら待つ。20:30頃、ようやくカレーが出来て、食す。21:00過ぎに、友人その2や明後日の日曜に私の自宅を訪問予定のSK氏などに電話。22:30頃からはアニメ「NEW GAME!」を1本観る。観終って、感想をアップし、この「日記事項~☆」を書くと、23:35…。明日もすることあるし、もう寝よう…。

DSC_0050
 
DSC_0051
 
DSC_0052
 

「NEW GAME!」第8話、観た

「NEW GAME!」第8話、観た。

今回は、青葉ちゃんの御学友だった大学生の ねねっち がバイトとして会社に潜入…! 憧れのキャラクターデザイナー・八神コウさんのプリンを誤って食べてしまう…! 社内問題になってしまい自首するに出来なくなってしまって…? 学生と社会人の意識の差みたいなものをサラッと描いてた感じもしますね~…。

「双星の陰陽師」第19話、観た

「双星の陰陽師」第19話、観た。

ろくろと紅緒、遂に悠斗との決戦。だが、紅緒は脚をやられてピンチ、そこへバサラが現れて紅緒に力を授けると云う…。ろくろの「腕」に対して、紅緒は「脚」 にケガレの力を宿すというシンメトリカルな設定になるのか~…。中々面白そうだな…!

「魔法つかいプリキュア!」第28話、観た

「魔法つかいプリキュア!」第28話、観た。

前にも言ったけど、夏休み中は魔法界篇…。今回は空での戦いなので、飛行能力のあるサファイア変身。サファイアのコスチュームはペルシャ風がモチーフ? 一方、前に言ったようにフェリーチェは仏教風で、今回、プリキュアがオリエンタル風味だな…。

「田舎のプロレス」ってすげーな…

今、ニュース観てたんだけど、「田舎のプロレス」発言ってすげーな…。誰もが思っただろうことを馬鹿正直に言っちゃうけど、この発言、「みちのくプロレス」とか「ドッグレッグス」とか、様々な固有名詞を聴く者の頭の中に呼び起こすイメージ喚起力・世界観提示力が並じゃない(その世界観の是非は措くとして)。悪い意味で刮目しちゃったよ、ぎゃはははは…!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
プロフィール

長野 郁

ギャラリー
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
発売中。少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

BOOTH 内 長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック