予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

2016年12月

「ベルセルク」第9話、観た

「ベルセルク」第9話、観た。

今回は、群像劇風に、ガッツ、キャスカ、ニーナ、ルカ、モズグス様、ファルネーゼ様、セルピコ、パック、骸骨のオッサンなどオールキャストが所狭しと大活躍…! 最後は、ガッツ 対 キャスカを捕らえたモズグス様&その手勢、という対立図式に落とし込まれて、次回に続く…! モズグス様も翅を展開して神の使徒の本領発揮か…?

昨日の日記事項~☆

昨日の日記事項~☆。

昨日は、5:00頃、起き出して、スパゲッティを茹で、ミートソースにして食べる。前々日に粉チーズを買ってきたので、今回は、粉チーズと、個人的にはミートソースに付き物だと思っているタバスコをたっぷり掛けて(写真1)。その後、一旦また寝て、友人その2と電話などし、今日は無事、朝9:30に再起床して家を出発。今日も、目的地は有明の東京ビッグサイト・コミックマーケット。今日は、まず、バスで久米川に出て、久米川の時計の金正堂という店で、懐中時計の電池交換をして貰う。久米川から所沢へ、そこから、有楽町線直通電車に乗って豊洲へ。車中では、PS Vitaで「マクロスΔ」第22話を観る。豊洲からは、ゆりかもめで国際展示場正門前へ(写真2)。コミケ会場に入り(写真3)、まず最初は、インフォメーションで次回申込書を買う。次いで、東地区(写真4)のサークル・「ARE」へ、小川びい先輩を訪ねる。しかし、謹呈しようとした私の同人誌&訳書は、荷物になるからと言って受け取って貰えなかった。氏の発行した同人誌は売って貰う。その後は、西ホールへ。サークル・「名称未設定」を訪ねる。ここは、(以前はコミスタ本だったのだが、)クリスタのハウツー本を出しており、私も描画や漫画を将来的にはクリスタにすることも考えると、こういう細かいノウハウの本は押さえておきたくて買った。訪問するサークルは、本日は以上。鉄道系も、チェックリストは作って来たのだが、以前興味深いと思っていたサークルも撤退したらしく今回は出ておらず、どうしても購入したい、というサークルが無かったので、巡回もせずに見送った。13:00前には、会場を後にする。帰りも、行きと同じコース、ゆりかもめで国際展示場正門前から豊洲、豊洲からは有楽町線。但し、今回は、有楽町線では和光市行きが来てしまったので、小竹向原で西武線方面に乗り換え。この乗り換えまでに、車内ではPS Vitaで「Rewrite」第9話を観た。池袋線内では天気予報を観るが、案外度々回線接続が落ちて、再接続に手間取っていたら、秋津までにはニュースは観れず、天気予報しか観れなかった。帰ると、15:30頃。一休みして落ち着くと、もう16:00。入浴しようとしたら、父が入っている。そこで、階下で、さっき車内で見れなかったニュースを観る。その後、友人その1と電話。18:30頃から、第2室で「アクティヴレイド―機動強襲室第八係―2nd」第8話を観る。それから、夕食に鰻の蒲焼を食す(写真5)。それから、父がようやく風呂から上がったので、入れ違いに入浴。その後は、友人その1と再度電話。更にその後は、だらだら寝てしまい、そのまま2:00頃まで睡眠。深夜、一旦起きて、この「日記事項~☆」を書く。今、翌31日(土)未明、2:10…。

DSC00525

DSC_0154

DSC_0156

DSC_0158

DSC00526

「アクティヴレイド―機動強襲室第八係―2nd」第8話、観た

「アクティヴレイド―機動強襲室第八係―2nd」第8話、観た。

うーん、「光学迷彩」って、元々 士郎―押井 ラインの登録商標((?)笑)だと思うんですけど、用語もそのまま、あっさりパクっちゃっていいんでしょーか、谷口センセイ…!?

お気に入りの曲を貼るコーナー~☆

お気に入りの曲を貼るコーナー~☆。

昨日の日記事項~☆

昨日の日記事項~☆。

昨日は、朝は、9:00頃には目覚め、友人その2と電話。だが、また寝てしまい、何と、12:50迄、ずーっと眠り込んでしまう。コミケに行く予定にしていたので、大変である。慌てて、13:00、家を出発。空堀橋からバスで秋津、秋津から電車で、池袋、大崎、と乗り継いで、国際展示場前駅(写真1)に、14:45に到着。徒歩15分ほどで、東京ビッグサイトへ(写真2、3)。会場への到着が、閉会1時間前とかなり遅くなってしまったが、今日廻るサークルは2つだけなので、時間的には、そんなに問題にはならなかった。2サークルとも、いつも閉場ギリギリまで販売していることも判っているし…。そのうち1つは、大学のアニメ研時代の先輩・TN女史のサークル「まんが同好会」、もう1つは、以前からその作風のファンだった「んじゃめな本舗」である。「まんが同好会」を先に訪ね、TN女史と数年ぶりに再会。挨拶して、私の同人誌&訳書もプレゼントする。「まんが同好会」の同人誌も購入。共通の先輩である 小川びい さんの近況に関する噂話などにも少々花を咲かせる。次いで、「んじゃめな本舗」を訪問。最近は「艦これ」をネタに展開しているようで、これも同人誌を購入。そのまま帰途に就く。帰りは、ゆりかもめ。国際展示場前から、豊洲まで乗って、そこから有楽町線。車中では、アニメ「あまんちゅ!」を1本観る。ただし、ここは地下鉄。そう、今日は地下に潜るので、その対策として、お供の動画視聴用ガジェットは、いつものiPhone6Sではなく、替わりにPS Vita。番組を、予め家で有線でメモリカードに転送して持って来ているのである。有楽町線から、そのまま池袋線に直通し、薄暮の秋津駅で下車(写真4)。秋津から新秋津へ歩き、後はバス、空堀橋。コーラ4本をBIG-Aで購入して帰宅。帰宅後は、18:00頃から夕食。昨日父が西友で買っておいていたカツ丼(写真5)を食べる。その後、おかえりダビングしていると、先程車中で、「あまんちゅ!」を、第7話の直後なのに、誤って1話飛ばして第9話を観てしまった事が判明したので、間を埋めるために急慮、第8話を視聴して辻褄を合わせる。まぁ、第8、9話とも、1話完結的な独立エピソードだったので、視聴感/観には(話が前後するなどの)さほど大きな影響はなかった。その後、入浴。入浴後は、「甘々と稲妻」第9話を観るが、観始めると冒頭の所で友人その1から電話が掛かってきたので、一旦視聴を止めて通話。その後、再開して残りを観る。観終ってから、コミケ3日目に後輩のWK君も出展していることが判り、彼にも同人誌&訳書を謹呈すべく、もう1組、私の本の5冊セットを封筒詰め。そして、その後これを書く。ここまでやって、0:35…。

DSC_0150

DSC_0151

DSC_0152

DSC_0153

DSC00524

「甘々と稲妻」第9話、観た

「甘々と稲妻」第9話、観た。

犬塚家の「おうちカレー」は、レーズンの入ったキーマカレーというかなり特殊なモノ。台所からレシピノートが発掘されて、これを作れるようになった先生は、早速、次回のお食事会でことりちゃん、つむぎちゃんと試作・試食…! 無事にメニューの再現に成功し、父子で亡き妻・母を想い出す…。中々情緒的な中にも、基本設定も踏まえた、スタンダードな1回でした…。

「あまんちゅ!」第8話、観た

「あまんちゅ!」第8話、観た。

Aパートは、姉さん先輩と弟くん先輩の、ラブレター誤配にまつわる、ちょっといい話。Bパートは、体力測定で、またぞろ何かとネガティヴになりがちなて こに、ぴかり が持久走で溜めての追い込み走法を伝授、まずまずの成績を上げ、てこ にもチョット灯りが点った感じ…。前後半が其々で1話完結型の、小エピソードでした…。

昨日の日記事項~☆

昨日の日記事項~☆。

昨日は、朝は5:00頃、起き出してきて、ミートソーススパゲッティを喰う(写真1)。そして早朝にアニメ鑑賞。「ももくり」最終回と、同番組の最終回後の特番を観る。観終った後は、同作品をBDにダビングし、例のコレクション用ディスクケースに納める。その後は、ベッドで寝転がって友人その2と電話したりするも、また眠ってしまい、14:00まで寝てしまう。その後、BIG-Aに買い物へ(写真2)。但し、今回は、夕食には冷凍庫に在った餃子を焼くことにしたので、料理用の食材は買わず、コーラとポテトチップス、それに切れていた粉チーズのみを買う。帰った後はまた昼寝してしまい、断続的に18:00頃迄、寝てしまう。18:00から餃子を焼き(写真3)、食す。それから入浴し、その後の夜の時間は、友人その1と電話した後、パソコンでコミケのチェックリストをカタログブラウザに読み込み、チェックマップを作製、印刷する。コミケは、始めは30日だけ行こうと思っていたのだが、やっぱり全日行く事にし、明日も参加する事にした。0:00過ぎには寝た…。

DSC00522

DSC_0149

DSC00523

「ももくりTV特番~やっぱり『ももくり』は最高です!~」、観た

「ももくりTV特番~やっぱり『ももくり』は最高です!~」、観た。

これは、最終回後に人気話数のアンコール上映を行い、それに被せて副音声で女子キャストによるオーディオコメンタリーを流すという特番。本編は既に一度観たモノなので、当然コメンタリーを聴いたが、なかなか盛り上がっており、またtwitter連動企画となっていて、本編はあんまり頭に入らなかったな…。まぁ、さっきも言ったように、既に観ているからいいんだけど…。

「ももくり」第25、26話(最終回)、観た

「ももくり」第25、26話(最終回)、観た。

遂に最終回。温泉旅行に来たももくんと栗原さんたち。旅行先で栗原さんの変態性がももくんにバレるが、それでも好きと絆は固くなったとさ…。まぁ、関係性なんて素でありのままが一番なんだし、進展があって、めでたしめでたし…。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
livedoor プロフィール
「決定版 感じない男」に依拠したスカート論
スカートや萌えとオタクとの関係について、文庫本「決定版 感じない男」を叩き台に論じた小論へのリンクは以下。

「決定版 感じない男」 森岡正博 ちくま文庫 2013年
ギャラリー
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
告知(名古屋COMITIA51)
きたる2017年10月8(日)、サークル「予定調和共和国」は、名古屋の名古屋国際会議場イベントホールで開催される同人誌即売会・「名古屋COMITIA51」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「D-58」です。当日は、「COMITIA121」、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中京圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

名古屋コミティアWebサイト
告知(COMIC1☆12)
きたる2017年10月15(日)、サークル「予定調和共和国」は、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される同人誌即売会・「COMIC1☆12」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「え18b」です。当日は、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類に加え、新作の「て・ん・き・あ・め・2」も頒布の予定です。当日は、特に首都圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

COMIC1 Webサイト
告知(新潟COMITIA48)
きたる2017年10月22(日)、サークル「予定調和共和国」は、新潟・万代シティのガタケットコスプレパークBP2内にて開催される同人誌即売会・「新潟COMITIA48」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「41b」です。当日は、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」、「COMIC1☆12」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中部日本日本海側在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

新潟コミティア Webサイト
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
●小説:「操重王ドジャイデン」
●イラスト集:「て・ん・き・あ・め」
発売中。いずれも少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック