予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

2017年10月

昨日の日記事項~●

昨日の日記事項~●。

昨日・10月29日(日)は、父の葬儀が執り行われる。スーツに黒ネクタイをして、午前10:00には家を出る。雨なので傘を持って出発。バスで新秋津へ出て(写真1)、秋津から電車で小手指へ(写真2)。駅からタクシー、この日は駅では落ち合わず、各自直接葬儀社まで直に乗り付ける事になっている。予定の11:30より15分程早く葬儀社に到着し、予め今日の段取りの確認の説明を担当者から受ける。その内、予定より5分程遅れて弟が到着、2人で2階の控室へ行ってお坊さんに面会し、戒名の説明を受けてお布施を納める。その後暫く待つと、予定より大分遅れて(但し葬儀開始時刻の12:30には間に合って)伯母たち3人が到着、葬儀に入る。まず長い読経、お寺の宗派を祖父のかつての菩提寺に合わせて貰ったので、祖父の葬儀の時と同じお経だった。読経後、喪主挨拶を私がして、その後は、一旦控室に退出した後、再入場して、皆でお棺に花や副葬品を入れて、棺に蓋をし、運び出して霊柩車に載せ、私だけ霊柩車に同乗して残りの遺族はマイクロバスに乗って火葬場に向かう。火葬場に到着すると、係の方たちがお棺を電動式の台車で運び、一旦控室でもう一度遺体の顔を拝んで最後の焼香をし、窯の前に運んで入れて扉を閉め、遺族は2階の控室へ案内される。ここで1時間ほど火葬が行われている間待って、その後、再びお窯の前へ案内され、窯から出されたお骨と共に納骨室へ導かれて、ここでお骨を箸で拾って骨壺に納める。遺族は最初の2~3本のお骨を入れるのみで、後は担当の方が行ってくれる。それから、位牌、骨壺、写真、献花ナドをそれぞれに数人の遺族で抱えて1列になってゾロゾロと歩いて、ここまで私以外が乗って来たマイクロバスへと向かい、これに乗って料亭へ。1階は駐車場で店は2階に在り、エレベーターで昇る。ここで掘りごたつ式の個室に通されて、上座に骨壺、写真、位牌を据えて、遺族一同で食事。父の昔の話題などイロイロ。18:30頃には〆として、お会計を済ませてタクシーを2台呼んで貰い、1階の駐車場へと、皆で、お骨や位牌、写真、そして家に骨壺を安置する為の簡易祭壇キットなどを運び出し、タクシーのうちの1台のトランクにそれらを詰め込んで、そちらの車には私と弟が乗り、返礼品だけをトランクに積んだもう1台には伯母、叔母、従姉妹がのって店を後に出発。2台は出発後すぐに別れ、伯母たちの車は駅へ向かい、私と弟は、荷物が有るので、直接私の自宅まで乗り付ける事とする。帰宅後は私がタクシー代を支払っている間に弟が車のトランクから荷物を取り敢えず裏の駐輪スペースへ運び出し、車が去ってから全て玄関に運び入れる。取り敢えず父の寝室のソファの上に骨壺や写真は据え付けて、着替える。その後は弟と階下のダイニングのTVで、BSでやっていた日本シリーズの試合などしばらく観ていた。その間に、弟は、父が家に遺して逝った発泡酒を1本空け、私はパンなど食べる(写真3)。試合を観終ってから程なく就寝。

IMG_0757

IMG_0758

IMG_0568(1)

一昨日の日記事項~●

一昨日の日記事項~●。

一昨日・10月28日(土)は、9:00過ぎには中華丼で朝食(写真1)、10:00には家を出発し、バスで新秋津へ出る(写真2)。そして、秋津まで歩いて、秋津駅から電車に乗って(写真3)小手指へ向かう。駅での弟や伯母たちとの待ち合わせは12:00だったが、11:00頃着いてしまったので、駅前のBURGER KINGに入って(写真5)ちょっと軽食を採って(写真4)、iPhone7でニュースなども観つつ時間を1時間近く潰して、約束の時刻の5分前に駅改札に戻って(写真6)、弟、叔母、伯母、叔母の娘(私にとっては従姉妹)の4人と落ち合い、駅前からタクシー2台を拾って分乗して葬儀社へ。担当者から翌日・日曜の葬儀の段取りの説明を受けた後、皆で父の遺体と対面、かわるがわる線香など挙げる。その後、その場で解散することにし、葬儀社の方に、伯母たち3人、及び私と弟の2人を、車2台でそれぞれに駅まで送って貰い、帰路に就いた。私と弟は、この日は小手指へ送って貰う。直接荻窪のマンションに帰ると云う弟とは小手指駅で分かれ、私は1人で電車に乗って秋津へ(写真7)。秋津駅からは徒歩で帰宅するが、いつもの道ではなく駅からの左側のもっと小さな道を経由して、裏手からアプローチしていなげやに寄って行く(写真8)。ここで少々食料を買い込んでから帰宅。帰宅後は、先程いなげやで買った調理パンを遅い昼食として食べて(写真9)、一休みしてから今度は夕食、メニューはハンバーグ・冷凍の物を湯煎し、茹でた人参、フライパンで焼いたポテトシューストリング、ホウレン草も付け、スープも淹れる(写真10)。夜になってからは、翌日の用意として、お寺へのお布施を準備し、喪主挨拶の原稿を書いておく。そして夜半には適当に就寝。

IMG_0565(1)

IMG_0750

IMG_0751

IMG_0752

IMG_0753

IMG_0754

IMG_0755

IMG_0756

IMG_0566(1)

IMG_0567(1)

昨日の日記事項~●

昨日の日記事項~●。

昨日・10月27日(金)は、早朝には起床していたが、朝7:30頃に家を出て、東村山警察署へ向かう。ますバスで久米川へ行き(写真1)、そこから電車に乗って(写真2)東村山駅に出て(写真3)、駅からは徒歩で警察署へ行く。8:30の約束の時間に警察署に到着。現地で弟と落ち合い、昨日の刑事さんから、まず父の遺体の検死結果・死亡の経緯の説明を受ける。死因は虚血性心不全とかいう話で、平たく言うと急な心臓発作という事。そして葬儀社の担当者が間もなく来て車で遺体を移送するので、同乗して一緒に葬儀社へ行くように言われる。すぐに葬儀社の方が来たので、車に乗せてもらい、遺体と一緒に所沢近郊にある葬儀社へ向かう。葬儀社到着後、葬儀の段取りについて説明を受け、お通夜、告別式、火葬の3つを執り行うフルバージョン、お通夜を省略する中間タイプ、そして火葬のみを行う簡易葬儀の3種類のパターンが考えられると提案された。その場で叔母に電話して、葬儀の様式について何か希望があるかと問い、一任するとの返答を得たので、第2のパターンでお願いする、と依頼。その時までに葬儀社内に安置されていた遺体に弟と線香を上げて、その後、葬儀の細目についていろいろ説明を受ける。特に、今日中に遺影用の画像データを選んで葬儀社に送信する事、告別式に呼ぶお坊さんの宗派の選定の参考にするので、現在の「聖地公園」と云う公営墓地に家族が改葬される前は、お墓のあるお寺が、どこに在って何宗だったのかを調べて知らせて欲しい、との2点を言いつかって、もう一度遺体に線香を上げてから弟と一緒に帰路に就く。タクシーを呼んで貰ったので、これで西所沢駅に出て秋津まで電車で行き、そこからはバスに乗ることにしたが、弟は駅からは家まで歩いてしまうと云って先に行った。バスまで少し待ち時間が有るので、その間に駅前のローソンショップ100(写真4)で少し買い物してから行くことにして、買い込んだ後バス停に戻ってみると、思いのほか時間を喰っていてバスがもう行ってしまっていた。歩いてもいいのだが、面倒なので、空堀橋のバス停付近までタクシーに乗ってしまう事にして乗車。家に到着。帰宅後は、弟は弟で食料を買って来たと云うので、1階のダイニングで、それぞれに昼食とする。弟はレトルトのカレーを食べていたが、私は豚骨ラーメンにした(写真5)。食後はまず遺影用の画像データを選定し、それから叔母に電話して以前祖父のお墓があったお寺の所在地と名前を教えて貰う。そして、遺体との対面は明日土曜の昼過ぎに行う旨叔母に告げて、待ち合わせ場所と時間を指定して、伯母にも伝えて貰うように頼む。そして葬儀社に電話して、かつての菩提寺名と宗派を告げて、画像データを送信した件も述べて確認しておく。一段落したので一旦2階第1室で横になって休んでいると、弟がまた、今日はこれで荻窪のマンションに帰る、と云って去って行った。その後もしばらく寝て、21:00頃に牛丼で夕食として(写真6)、食事後は入浴してから就寝した。

IMG_0745

IMG_0746

IMG_0748

IMG_0749

IMG_0563(1)

IMG_0564(1)

一昨日の日記事項~●

一昨日の日記事項~●。

一昨日・10月26日(木)は、8:00過ぎに一旦起きて階下に行き、朝食にうどんを茹でて、天ぷら&月見うどんにして食べる(写真1)。その時点で昨晩作って置いた父の分の食事に手が付けられていなかったが、初めてのケースでは無いので余り気にせず、また2階に引き揚げて再度寝てしまう。その後、11:00前に再起床して、2階第2室で録画の前日分のニュースなどを観たりパソコンでネットを見たりして少しだらだらしていると、11:00を少し過ぎたころ、弟がやってくる。今日、父と、この冬で閉鎖・取り壊しとなる佐久のマンション別荘に、車で父の蔵書の引き上げに父と一緒に行く予定だったが、台風が接近しているので延期したい旨、父の寝室の固定電話に電話して話そうとしたが、父が出ないので来てみると、父が浴室の浴槽内でノビており、恐らく既に死亡しているという。一緒に浴室に見に行ってみると、確かにそのようになっている。東村山警察署に電話してみたが、警察署の通常電話ではなく、110番経由でかけ直してくれと云うので、そのようにして、警察を呼ぶ。先に警察から連絡された救急隊が来たので、浴室内の父の様子を見て貰ったが、やはり既に死亡しているとの事。その為、病院には搬送出来ないので、後は警察に任せるとの由。その内警察も来て、遺体を浴槽から引き揚げて取り合えず玄関に一旦安置し、刑事さんに弟と昨日からの行動等について事情を訊かれる。そして夕刻には遺体は検死の為に警察署へと運ばれて行った。その後は、横で弟にせっつかれつつ、まず葬儀社を選定して連絡し、警察にも電話して、検死後は遺体を直接葬儀社の安置室に移送して貰うように依頼する。そして、父の姉と妹(私にとっての伯母、叔母)に電話して、父死亡の旨を伝えて、葬儀前に一度遺体と対面できる機会を設けるので追って連絡すると伝える。一応一段落したので、17:00頃、階下でパンを食べて(写真2)一休みする。それから2階第1室で少し横になった後、19:30頃、レトルトのキーマカレーで夕食を撮る(写真3)。食後程なく弟が、一旦荻窪の自分の住居のマンションに帰ると云って家を去って行った。夜は早目に就寝した。

IMG_0559(1)

IMG_0561(1)

IMG_0562(1)

一昨日の日記事項~●

一昨日の日記事項~●。

一昨日・10月25日(水)、この日はサボってしまい1日家に。昼過ぎまで大超眠、15:00過ぎてから、ようやくチキンライスで食事(昼食)(写真1)。その後も主に2階で午後一杯だらだら過ごし、かなり遅くなって、夜22:00頃に食事を作る。料理はジャーマンポテト(写真2)。父の分も作るが、父は寝室で寝ているものだと思って、自分の分だけそそくさと食べて、父が食べるのは確認しないで2階に上がってさっさと寝てしまったが…、後で分かったのだが、この辺りの前後の時点で既に一大事になっていたらしい。以下詳しくは、後述する翌日分以降の「日記事項~」で。

IMG_0557(1)

IMG_0558(1)

一昨昨日の日記事項~☆

一昨昨日の日記事項~☆。

一昨昨日・10月24日(火)も、月曜に引き続き図書館が月の第4週の為連休で休館、その為家に1日在宅。朝は一旦早朝に起床し、6:00前に前日炊いておいた栗ご飯をお吸い物と共に食べるが(写真1)、また寝てしまって昼過ぎまでぐうぐう。13:00過ぎにスパゲッティ・カルボナーラを食べて昼食とする(写真2)。そして20:00過ぎには夕食。唐揚げに、マカロニとブロッコリ、それに ツナ缶のサラダを添えて味噌汁と共に(写真3)。この時は父は寝ていたが、食事は父の分も作っておく。父が食べるのは確認しないで食後はすぐに寝てしまったが、翌朝観たら食事には手を付けていた。

IMG_0554(1)

IMG_0555(1)

IMG_0556(1)

一昨昨昨日の日記事項~☆

一昨昨昨日の日記事項~☆。

一昨昨昨日・10月23日(月)は、図書館が休館日という事もあって一日家に居た。昼頃、前の日に「新潟COMITIA」の会場から家に送り返した着払の荷物が届いたのでお金を払って受け取るが、その後また寝てしまってひるすぎまでぐうぐう。15:00過ぎて、ようやく食事(昼食?)、豚骨ラーメン(写真1)。すぐに夜になってしまい、夕食には餃子を焼いて炒飯と共に(写真2)、父と一緒に食す。食後は、翌日の朝食用に、ずっと棚に残っていた栗ご飯の素(剥いた栗と炊き込み用のタレのセット)を使って、予め夜の内に栗ご飯を炊いておく。夜はしばらくだらだらするが、程なく就寝。

IMG_0552(1)

IMG_0553(1)

一昨昨昨昨日の日記事項~☆

一昨昨昨昨日の日記事項~☆。

一昨昨昨昨日・10月22日(日)は、新潟で開催の同人誌即売会「新潟COMITIA48」にサークル参加。未明3:00頃には起きて、チキンライスで朝食を摂り(写真1)、鞄に必要物品を詰めたり、髭を剃ったりして準備し、4:30を廻ったころには家を出発。雨なので傘を差し、早朝でバスも動いていないので徒歩で駅へ向かう。乗車券購入後、新秋津から始発の武蔵野線に乗って(写真2)武蔵浦和へ出て、そこからは埼京線で(写真3)大宮へ。大宮から上越新幹線(写真4)、下りの始発「とき301号」に乗車。この車中では、大宮駅構内で買ったサンドイッチを食べた他(写真5)、持って来たノートパソコンで、前日分の「日記事項~☆」を書いてネットにUPしたり、PS Vitaでアニメ「てーきゅう9期」第6話(通算第102話)「先輩と茄子とアンダルシアの夏」、及び「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」第39話(最終回)「さよなら杜王町―黄金の心」の2本を観たりを交互に断続的に行う。新潟に到着後は(写真6)万代口側に出て(写真7)ターミナルからバスに乗車し、すぐに「万代シティ」に到着する(写真8)。そして少し歩いてBP2というビル内のガタケットコスプレパークなる場所に着く(写真9)。だが、到着時には、まだ開場まで1時間ほどあって中に入れないので、2階の映画館の前のテラス状のスペースの一角にあるベンチで、PS Vitaで天気予報や「世界の街道をゆく」、更にはアニメ・「クリオネの灯り」第7話「祭りの賑わい」迄もを観て時間を潰す。ここは、2階の映画館の他に、1階はワンフロア丸ごとアニメやオタク系の店の入った一種のテーマパーク的店舗となっているようで、2階の映画館も上映作品はアニメに限るという事で、ビル1つ丸ごとオタクワールドに成っている模様。そして1階の一角の、ワンフロア一続きではない幾つかに分散した部屋が即売会会場として設定されていた。11:00の開場時刻前には設営を終えて(写真10)、角地のスペースだったので、片方だけの左隣に同人誌を謹呈しようとしたが、以前一度隣になって貰ったことがあると云われたので取り止め。新潟駅構内で買って来た弁当など(写真11)12:00過ぎには食しつつ販売するが、何度か手にとっては貰えたものの、購入して貰うには至らず売り上げは無かった。15:00閉場。再びバスで(写真12)新潟駅へ戻り(写真13)、新幹線乗車、16:09発「Maxとき332号」(写真14)。乗車してすぐに新潟駅構内の店で買った調理パンを食べて(写真15)、大宮まで乗車。車中で「ぼのぼの」第45話「趣味ってなんだろう」、「けものフレンズ」第4話「さばくちほー」を観て、更に続けて「ステラのまほう」第11話「お困りですかお嬢さん」に入るが、これは終わらない内に大宮に着いた(写真16)。大宮から埼京線(写真17)。そして武蔵浦和で武蔵野線に乗り換える。その在来線車中でも「ステラのまほう」第11話の続きを見続け、新秋津で下車する(写真18)迄には全部観終る。そして新秋津駅前からバスで空堀橋まで(写真19)。帰宅して、レトルトのカレーを温めて、父の分も用意して一緒に食す(写真20)。この日は台風の悪天候を嫌ったという話で、弟の来訪は無かった。食後は程なく就寝。

IMG_0550(1)

IMG_0727

IMG_0728

IMG_0729

IMG_0730

IMG_0731

IMG_0732

IMG_0733

IMG_0734

IMG_0735

IMG_0736

IMG_0737

IMG_0738

IMG_0739

IMG_0740

IMG_0741

IMG_0742

IMG_0743

IMG_0744

IMG_0551(1)

「ステラのまほう」第11話「お困りですかお嬢さん」、観た

「ステラのまほう」第11話「お困りですかお嬢さん」、観た。

水葉と共に部長さんの家に泊まり込んで作業を始めた珠輝たちだったが、深夜1:00を廻った頃に、水葉の双子の姉の飯野さんが、家の門限を破って無断外泊していた水葉を連れ戻しに乗り込んできた。この外泊で水葉は、元々部活には否定的だった祖母の怒りを買いSNS部への出入りを禁じられてしまうが、SNS部の4人は水葉をゲーム制作に復帰させようと決意し、珠輝と関先輩の2人で飯野邸へ直談判に乗り込んだ。2人は、飯野さんに言い包められそうになるも何とか論破して、テストの成績と云う条件を付けられつつも、水葉の復帰を認めさせた。そしてその後、自宅で水葉とチャットで通話たりしつつ作業していた珠輝は、先に飯野家を訪れた時に飯野姉が言っていた「自分が作らなくても上手い人は他にも沢山居る」というセリフが頭にこびりついてしまって、手が止まってしまう。悩みながら散歩に出ると、テル先輩が現れ、珠輝の話を聴いて悩みを解いてくれる。帰って作業を再開しようとした珠輝の前に、今度は水葉が現れ、珠輝の家で一緒に作業したいと言い出す。珠輝の部屋で作業する2人の前に、またもテル先輩がやって来て、2人を励ましてくれる。結局、3人は珠輝の部屋で徹夜となった…。

WS000000
部長さんの家で泊まり込んでいると、飯野さんが妹の水葉を連れ戻しに乗り込んで来た。

WS000001
相談の結果、水葉を連れ戻そうと云う結論になったSNS部。

WS000002
珠輝と関先輩(IRIS先生)の2人で飯野邸に乗り込んだ。

WS000003
関先輩、創作についてカッコよく持論を展開。

WS000004
作業しながら珠輝とチャットする水葉。

WS000005
チャットで答える珠輝も自宅で作業。

WS000006
創作の意味に悩んで作業を中断し散歩に出た珠輝は、テル先輩に悩みを解いて貰った。

WS000007
珠輝が家に戻って作業を再開しようとすると、今度は水葉が現れ一緒に作業したいと言い出す。

WS000008
部屋で作業に入った珠輝と水葉の前に、またもテル先輩がやって来て応援してくれる。

「けものフレンズ」第4話「さばくちほー」、観た

「けものフレンズ」第4話「さばくちほー」、観た。

かばんちゃんとサーバルちゃんを乗せて砂漠を行くジャパリバスは、砂にはまり込んで動けなくなり、そこへ砂嵐が迫ったが、スナネコに助けられて危機を脱した。その後、砂漠の炎熱を避けてバスで地下道に入った彼らは、地下道の途中で枝道に興味を持ち、そこに入ってみる。するとそこは遺跡である地下迷宮で、入って来た入り口が閉じてしまった為に、かばんちゃんとサーバルちゃんは、そこに居たツチノコに導かれて、セルリアンを避けつつ出口を目指した。やっと脱出すると、ボス(ラッキービースト)がやって来て、アナウンスのモードに入って地下迷宮の案内を始めた。ツチノコは、かばんちゃんの正体に付いて何か勘付いたようだったが、かばんちゃんとサーバルちゃんは、ツチノコと別れて、再びバスで旅の続きに出た。

WS000000
ジャパリバスで砂漠を行くかばんちゃんとサーバルちゃんに、砂嵐が迫った。

WS000001
スナネコに助けられて砂嵐を逃れる。

WS000002
砂漠の炎熱を避けて、バスで地下道に入る。

WS000004
地下道の途中で地下迷宮に入り込み、ツチノコと出会う。

WS000005
地下迷宮のあちこちにはセルリアンが棲み付いており、追われる事になる。

WS000006
脆くなった橋に誘い込んで崩落させ、セルリアンを退けた。

WS000007
ようやく出口に辿り着く。

WS000008
やって来たボスは、地下迷宮のアナウンスを始めた。

WS000009
ツチノコと別れ、再びバスで旅を続けるかばんちゃんとサーバルちゃん。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
livedoor プロフィール
「決定版 感じない男」に依拠したスカート論
スカートや萌えとオタクとの関係について、文庫本「決定版 感じない男」を叩き台に論じた小論へのリンクは以下。

「決定版 感じない男」 森岡正博 ちくま文庫 2013年
ギャラリー
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
告知(名古屋COMITIA51)
きたる2017年10月8(日)、サークル「予定調和共和国」は、名古屋の名古屋国際会議場イベントホールで開催される同人誌即売会・「名古屋COMITIA51」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「D-58」です。当日は、「COMITIA121」、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中京圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

名古屋コミティアWebサイト
告知(COMIC1☆12)
きたる2017年10月15(日)、サークル「予定調和共和国」は、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される同人誌即売会・「COMIC1☆12」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「え18b」です。当日は、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類に加え、新作の「て・ん・き・あ・め・2」も頒布の予定です。当日は、特に首都圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

COMIC1 Webサイト
告知(新潟COMITIA48)
きたる2017年10月22(日)、サークル「予定調和共和国」は、新潟・万代シティのガタケットコスプレパークBP2内にて開催される同人誌即売会・「新潟COMITIA48」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「41b」です。当日は、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」、「COMIC1☆12」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中部日本日本海側在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

新潟コミティア Webサイト
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
●小説:「操重王ドジャイデン」
●イラスト集:「て・ん・き・あ・め」
発売中。いずれも少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック