今、昨晩録画しておいた「世界の街道をゆく」と「世界の車窓から」を観た。前者は6分。後者は5分なのですぐ終わってしまうミニ番組である。「車窓~」の方は老舗番組で、もう9000回以上やっており、以前は「ニュースステーション」の前にやっていたが、のちに同番組の後ろに引っ越して、前の時間帯には新たにキヤノン提供の「街道~」が始まった。

「車窓~」の方はもう20年以上も昔、高校時代の鉄道研の部長がVHSのテープに録画して溜めているのを見せて貰ったことがあり 、その影響もあってブルーレイのデッキを購入してから録り始めたものだ。
「街道~」の方は類似のミニ番組を「車窓~」の富士通に対してキヤノンがやっているというので撮り始めた。というのも、私は鉄道撮影その他にキヤノン一眼レフフィルム時代から永年愛用しており、おなじみのメーカーだからだ。「街道~」の冒頭には「この番組はEOSで撮影しています」という但し書きが出ているが、あれはシネマEOSを含むのだろうか…? もし、シネマEOSを含まない、一般ユーザー向けのスチルEOSカメラ動画機能で撮られたという意味なら、ちょっと凄いかもしれない…。

いずれにせよ、この二番組、見ても殆ど時間も使わないこともあって、毎日楽しみに観ている。