ハードディスクの復旧、未だ成らず。

先日来取り組んでいたハードディスクの復旧だが、どうも起動パーティションを上書きしただけではダメのようだ。その処置をしたところ、また沈黙して起動しなくなってしまった。あとは、起動パーティションを、通常のファイルシステムを経由したコピーではなく、セクタバイセクタで上書きしてみるぐらいしか手はないが…。昔、MS-DOSの頃には、IO.SYSファイルはブート情報を含むためにディスク上の決まった位置になくてはならなかったという事情があったが、同じような仕様がWindowsにもあるなら、ビット列単位で正確にコピーするセクタバイセクタクローンなら行ける筈なのだが…。だが、それを試そうとしたら、コピー先の方が、起動パーティション領域が微妙に小さくてコピー出来ない…。うーん、起動パーティションって、インストール状態やマシンのスペックによって大きさが変わってくるモノなんでしょうか…? まったく、WindowsにもSYSコマンドがあれば楽なのに…。ぶつぶつ…。