「人類のやっかいな遺産」 ニコラス・ウェイド 著 山形浩生、守岡桜 訳 晶文社 2016年
「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」 ジョナサン・マークス 著 長野敬、長野郁 訳 青土社 2016年
に関する論評を書きました。

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評