「終末のイゼッタ」第6話、観た。

フィーネ様やイゼッタがお気楽に休日を楽しんでいる間にも、敵もイゼッタの秘密を嗅ぎ回って暗躍、そして例の眼鏡の一等兵クンに接触…、しかかったところで秘密の漏洩は阻止されたが、一等兵クンは案外簡単に始末されてしまいましたねー…。もうちょっとこのネタで引っ張るかと思っただけに、急転直下な決着はちょっと意外だったけど、イゼッタとフィーネ様の本筋のストーリーもこれから忙しくなるんだろうし、側枝のストーリーを延々とはやってられないか…。