「ベルセルク」第2期第15話「飛剣の御旗」、観た。

今回も、前回に引き続き「起承転結」の「承」的な、展開半ばの繋ぎ的エピソード。ミッドランドの王都に現れたグリフィスは、次々と配下を加えて新生・鷹の団を結成。破竹の勢いでクシャ―ンを駆逐し始めた。一方ガッツはイシドロに加えファルネーゼ、セルピコを旅の仲間として受け入れ、相変らず夜の魔物と戦いながら旅を続けていた。

WS000000
クシャ―ンの指揮官を一撃で刺殺するグリフィス。

WS000001
旅に同行したいとガッツに願い出るファルネーゼ。

WS000002
グリフィス、またしてもクシャ―ンの指揮官を一撃で仕留める。

WS000003
グリフィスは新・鷹の団に人外も戦力として加えていた。

WS000004
ミュールは出会ったばかりのグリフィスに臣下の礼を取る。