「Fate/Apocrypha」第4話「生の代償、死の贖い」、観た。

暴走して黒の陣営に殴り込んでしまった赤のバーサーカーを救援する為に、赤の陣営からアーチャーとライダーが現場に遣わされる。だが赤のバーサーカーは黒のライダーに仕留められ、更に黒の陣営はバーサーカーとセイバーも出して派遣された赤のサーヴァントに対して応戦、更にアーチャーにも援護させて赤のサーヴァントを撤退させた。その間、黒のライダー・アストルフォは、先に匿ったホムンクルスを黒の居城から脱走させたが、ホムンクルスを捕らえる為に追って来た黒のセイバー・ジークフリートに追い付かれる。だがジークフリートはマスターを裏切って自らの心臓をホムンクルスに捧げてこれを助け、消滅した。来合わせたルーラー・ジャンヌはアストルフォと共に、ホムンクルスに対して助力を誓った。

WS000000
黒の居城に殴り込んでしまったバーサーカーを追ってきた赤のアーチャーとライダー。

WS000001
アストルフォは赤のバーサーカーを仕留めた。

WS000002
赤のライダーに対して、黒はバーサーカーとセイバーで応戦。

WS000003
黒のマスター・ゴルドはセイバーに令呪で宝具を使わせようとしたが制止される。

WS000004
ホムンクルスを脱走させようとしたアストルフォだが、追って来たジークフリートに阻まれる。

WS000005
だがジークフリートはマスターを裏切って己の心臓をホムンクルスに捧げた。

WS000006
アストルフォとジャンヌはホムンクルスに対して助力を宣誓した。