「てーきゅう9期」第6話(通算第102話)「先輩と茄子とアンダルシアの夏」、観た。

冒頭から、前にキャラクター人気投票の回で登場した「天王洲アイル」と「清澄白河」がまたもや登場。筋立てとしては、ユリが先輩たちにサイクリングに誘われるというモノが一応存在し、「登るのがツライ坂」(ツライの意味が違う)とか「人生の下り坂」を走破。最後はユリが先行する2人の先輩に追いつくと、その2人が実は天王洲アイルと清澄白河だったというオチ。

WS000000
天王洲アイルと清澄白河がまたも登場。

WS000001
登るのがツライ坂を登坂。

WS000002
続いて「人生の下り坂」を降りる。

WS000003
最後は4人で競争する。

WS000004
ユリは、先輩たちに追い付いたと思ったら、その2人は実は天王洲アイルと清澄白河。