一昨日の日記事項~●。

一昨日・10月26日(木)は、8:00過ぎに一旦起きて階下に行き、朝食にうどんを茹でて、天ぷら&月見うどんにして食べる(写真1)。その時点で昨晩作って置いた父の分の食事に手が付けられていなかったが、初めてのケースでは無いので余り気にせず、また2階に引き揚げて再度寝てしまう。その後、11:00前に再起床して、2階第2室で録画の前日分のニュースなどを観たりパソコンでネットを見たりして少しだらだらしていると、11:00を少し過ぎたころ、弟がやってくる。今日、父と、この冬で閉鎖・取り壊しとなる佐久のマンション別荘に、車で父の蔵書の引き上げに父と一緒に行く予定だったが、台風が接近しているので延期したい旨、父の寝室の固定電話に電話して話そうとしたが、父が出ないので来てみると、父が浴室の浴槽内でノビており、恐らく既に死亡しているという。一緒に浴室に見に行ってみると、確かにそのようになっている。東村山警察署に電話してみたが、警察署の通常電話ではなく、110番経由でかけ直してくれと云うので、そのようにして、警察を呼ぶ。先に警察から連絡された救急隊が来たので、浴室内の父の様子を見て貰ったが、やはり既に死亡しているとの事。その為、病院には搬送出来ないので、後は警察に任せるとの由。その内警察も来て、遺体を浴槽から引き揚げて取り合えず玄関に一旦安置し、刑事さんに弟と昨日からの行動等について事情を訊かれる。そして夕刻には遺体は検死の為に警察署へと運ばれて行った。その後は、横で弟にせっつかれつつ、まず葬儀社を選定して連絡し、警察にも電話して、検死後は遺体を直接葬儀社の安置室に移送して貰うように依頼する。そして、父の姉と妹(私にとっての伯母、叔母)に電話して、父死亡の旨を伝えて、葬儀前に一度遺体と対面できる機会を設けるので追って連絡すると伝える。一応一段落したので、17:00頃、階下でパンを食べて(写真2)一休みする。それから2階第1室で少し横になった後、19:30頃、レトルトのキーマカレーで夕食を撮る(写真3)。食後程なく弟が、一旦荻窪の自分の住居のマンションに帰ると云って家を去って行った。夜は早目に就寝した。

IMG_0559(1)

IMG_0561(1)

IMG_0562(1)