一昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨日の日記事項~☆。

一昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨昨日・1月21日(日)、この日は、今年に入って最初の即売会サークル参加で外出、遠征。即売会はインテックス大阪で開催の「こみっく★トレジャー31」。今迄、即売会参加は、主に東京や各主要都市のコミティア系を中心とした創作オンリー、また在京の大規模ノンジャンル系、あとは加えて首都圏・関西圏以外のいわゆる地方の総合即売会の中では最も大きいガタケットと云った参加先をメインにしていたので、この大阪開催の大規模ノンジャンル即売会に参加するのは、今回が初めてである。朝は少し寝坊してしまい、家を出たのは5:30を廻ったころ。時間もないので朝食なども摂らず、そのまま自転車で新秋津駅に向かう。本来なら5:00台の電車に乗るツモリだったが、結局、6:11の府中本町行き方面電車に乗車(写真1)、西国分寺までのって、そこで中央線に乗り換える。中央線は快速上り線だが、来たのは昼間時にはいわゆる「総武線」に封じ込めとなる黄帯の電車(写真2)。三鷹以西のこの電車の入線は早朝時間帯ならではの例外的運用。そして新宿で山手線に乗り換えて品川まで行く(写真3)。品川からは新幹線。電車は始発からはだいぶ、数本程度経過してしまって、結局、7:37発の「のぞみ11号」になってしまった(写真4)。乗車前に品川の新幹線の改札内売店で弁当を買っておいたので、発車後間もなくそれを食す(写真5)。そして新大阪までは、主にスマホで番組を観たりもせずに、座席をリクライニングさせて居眠りしていた。新大阪10:03着(写真6)、ここで列車を下車。この即売会・「こみっく★トレジャー」自体は初めてではあるが、会場のインテックス大阪は他の即売会の会場だったことがあって前にも来ているので、ここからの行き方は交通機関、駅からの徒歩での道筋を含めてすでに判っている。新大阪駅で地下鉄御堂筋線に乗り換えて本町まで(写真7)、そこからは地下鉄中央線に乗り換えて(写真8)終点のコスモスクエア駅まで行き、そこで更に「ニュートラム」という新交通システムの小さな電車に乗り換える(写真9)。これで2駅行って「中ふ頭」で下車。会場のインテックスは駅に隣接しており、駅まで着いてしまえばすぐである(写真10)。結局、会場入りしたのは一般開場時刻の11:00を廻ってしまってからになった。会場が分離した4号館と5号館に分かれていて、自分のスペースの所在地が5号館内なのに入り口が4号館にしかなく、どうやって隣に行っていいのか少し迷ったり、会場に宅配便搬入していた販売物の荷物を、定刻後になってしまった今の時点ではどこで受け取れるのか判るまで、本部その他で何か所か尋ねたりしていたので、少々入場後も時間を費やしてしまったが、まぁ何はともあれ、設営を済ませ店開きする(写真11)。13:00近くなった頃には、予め新幹線を下車した新大阪駅のホームでサンドイッチを購入しておいたので(写真12)、これを昼食として、スペースで座ったまま食す。ただ、残念ながら今回は売り上げは無かった。閉場が近づいたころには予め場内のクロネコの営業スペースを訪れて伝票は確保しておき、閉場前に記入しておく。この「こみっく★トレジャー」と云うイベントは、閉場時刻は割と早くて、15:00にはもう終了。すぐに同人誌を元の段ボールに収め宅配便用に梱包し、宅急便受付に行って発送、会場を後にして帰路に就く。帰りはまた中埠頭駅からニュートラムに乗って終点(起点)のコスモスクエアまで行き(写真13)、往路の逆でここからは地下鉄中央線に乗るが、今回は弁天町駅で降りて(写真14)乗り換え、地上のJR線で新大阪へ出ることにする。故に、ここからは大阪環状線に乗車した。この環状線には、前に大阪を訪れた機会に既に乗ったことはあった筈ではあったが、その頃はまだ先般引退・廃車となった103系などが在籍していた当時であり、今回やって来た新車は初体験である(写真15)。ちなみに、同じように環状線とは云っても、東京の山手線が完全に統一された専用の電車だけが規則的に環状運転で運行しているだけであるのに対して、大阪では環状線内には、環状線内のみを走行する各駅停車専用の電車(今回乗ったのはコレ)以外にも、接続する他の線区からの直通乗り入れ電車がかなり有り、それらは環状線内を快速運転した上で途中の大阪駅を始発・終着としていたり、或いは環状線内を一周してから天王寺駅を始発・終着としているモノもあり、更には特急など、大阪の手前から新大阪方面へ直通する形態を取っていたりと運行系統が複雑である。東京なら山手線と並走する異なる行き先の運転系統は、京浜東北線、埼京線など専用の線路が並行して走って複々線を構成しているので、山手線の専用の線路内を走る事は無いが、大阪ではこの複々線分の線路が無い為に、並行系統が環状線の線路内に入ってきてしまう、と捉える事も出来る。こういう事をちゃんと踏まえ意識して同線に乗るのは初めてだったので、東京との相違が中々興味深かった。そして、乗車したのは環状運転の環状線内のみ運行の各駅停車だったので、これは大阪駅で下車。ここから東海道線(現在ではその中でも近郊区間は、この部分は「京都線」という愛称で呼称しているようだ。首都圏での「宇都宮線」という名称に相当するのだろう。)の新快速に1駅だけ乗車して新大阪に到着(写真16)。ここからは、また新幹線。乗ったのは新大阪16:46、この駅始発の「のぞみ388号」・東京行き(写真17)。帰りは車中では乗車前に駅のコンコースの売店で買っておいたサンドイッチなど食べ(写真18)、その後は、最近滞りがちだったこの日記ブログ「予定調和共和国」やFacebookへのUP用の文章原稿を、持ってきたパソコンで作成したりしながら時間を過ごす。品川到着は19:14(写真19)、ここで下車して山手線に乗り換え(写真20)、これは1駅だけで大崎で下車してしまい、隣のホーム(写真21)の快速運転の埼京線に乗って新宿まで出ることにした。ただ、やってきたのは埼京線を運転系統とする電車ではなく、線路を共用しこの区間は共通運転となっている湘南新宿ライン系統の中距離電車だった。この便でも新宿まで乗る分には差し支えないので乗ってしまい、新宿で下車(写真22)。南にかなり位置がズレている事で有名な3・4番線ホームに到着したが、今は新しく新南口の連絡跨線橋が建設済みなので、以前とは異なり、延々北方向へ連絡口を求めてホームを歩く必要は無くなっている。この連絡通路で中央線ホームに降り、南側のホーム端の先から中央線乗り場に到達し、ここから中央快速線下りの電車に乗った(写真23)。これには西国分寺駅まで乗る。そこからは武蔵野線に乗り換えて新秋津に帰着(写真24)、朝、自転車で駅に出たので、この日は駅からはバスではなく、駅そばの有料駐輪場(写真25)に留めておいた自転車に乗って帰宅。帰宅後の食事は、既に22:00を過ぎていて、時間もだいぶ遅いのでレトルトのカレーを湯煎で温め簡単に済ます(写真26)。朝からの遠出で疲れたと云う事もあったので、食後は程なく就寝した。

IMG_1100

IMG_1101

IMG_1102

IMG_1103

IMG_1104

IMG_1105

IMG_1107

IMG_1108

IMG_1109

IMG_1110

IMG_1111

IMG_1112

IMG_1113

IMG_1114

IMG_1115

IMG_1116

IMG_1117

IMG_1118

IMG_1119

IMG_1120

IMG_1121

IMG_1123

IMG_1124

IMG_1125

IMG_1126

IMG_0769