旧予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

フィギュア

更新しました…!

更新しました…!

ブログ、「恥っ娘ねんどろいど」更新しました…!




迂闊な座り方

涼風青葉ちゃん、スカートでその座り方はマズイですよ…!

IMG32110s

「え? 何ですか? 体育座りはマズイ? 何でですか? え、何? 下から見える? 何が? え? ぱんつ…? …え? ……あっ! やだっ…!!」


純真なバカリに迂闊な青葉ちゃんでした…。

3万PV突破…!

3万PV突破…!

ブログ「恥っ娘ねんどろいど」が、3万PVを越えました…! ご覧いただいている皆様のおかげです…。今後ともよろしくお願い致します…!

恥っ娘ねんどろいど

更新しました…!

ブログ・「恥っ娘ねんどろいど」、更新しました…!

存在論的に不完全



桜ミクさん、涙していますが…。

「下方をこの台座に依って護られなければスカートの中心の秘所が露見してしまうという、存在論的な不完全性が心許なくて…。桜にそよぐ春の風はこんなに自由なのに、他方、私は……。」

IMG32100s
 
IMG33553sn
 
 なにやら小難しい事をお考えのようです…。
 

更新しました…!

ブログ「恥っ娘ねんどろいど」、更新しました…!


キリトくん策士…!


「恥っ『娘』ねんどろいど」なのに、男の子のキリトくん登場…!
何やら真面目な顔して考えていますが…。


「よし、シリカにはスカートを穿かせよう…!」


(…………。)
 


IMG32097s

IMG32096s


































某所にも書かれていましたが、触手モンスターが出ることが判ってて、わざわざシリカにスカート装備を渡すキリトくん策士…!  何も知らないシリカちゃん ぴーんち…!(笑) しかしキリトくん、涼しい顔して何考えてんだかねー…(笑)。 

更新しました…!

ブログ「恥っ娘ねんどろいど」、更新しました…!



にっごり…。2

今日はゲストにアスナさんをお招きしてご自身のスカートに関する哲学をお聞かせ願いました…!

「まぁ、所詮、スカートはスカート。戦闘中なんか捲れれば見えちゃうんだし、諦めが肝心ですよ…。(にっごり…。)」
 
IMG32095s




何やら満面の深遠な笑みのアスナさんでした…。

 

ブログ「恥っ娘ねんどろいど」、更新しました

ブログ「恥っ娘ねんどろいど」、更新しました。

------------------------------------------------------------

  エステルちゃん再び…!

武器の棒を折れてない万全の物に持ち替えて再登場のエステルちゃん、でも、やっぱり及び腰です…。

「スパッツ無しで下すぐぱんつの本物のスカートで戦うなんて…、そんなの、飛び跳ねる桜花無双撃や高速回転する旋風輪なんか論外だし、それどころか通常攻撃しただけでも捲れて見えちゃう…。ヨシュアには悪いけど、棒は持ってても、この格好じゃあ、私、もう戦闘では戦力にはなれないわ…。『挑発』と『掛け声』しか出来ないよ…。」

IMG32092s

IMG32093s

逞しく快活だった太陽の娘エステルちゃんも、大人になり弱々しくなって、今やすっかり「守られるヒロイン」ですね…!

リアルデスクトップの現況

リアルデスクトップの現況。

大きいシリカちゃんと小さいシリカちゃん。

DSC00537

更新しました…!

ブログ「恥っ娘ねんどろいど」、更新しました…!

らいよん(謹賀新年)




獅子舞で、新年をお祝い、明けましておめでとうございます~…!

IMG32091s

ミクさん「生っきーのこり頭脳ゲームのおーもしろさー…♪」

何ワケの判んないコト言ってんですか、ミクさん…!

ミクさん「だって、獅子舞は英語でライオンダンス、ライオンと言えば、『生っきーのーこりたい、生っきーのーこりたい…♪』って…。」

迂遠なこと言わないでください…。

更新しました…!

ブログ「恥っ娘ねんどろいど」、更新しました…!

めりーめりークリスマス



ミクさん「メリー、メリー、めりめりばきばきクリスマス~♪☆。」

IMG32090s

え? サンタがミニスカなのは日本国内における既定事項ですから~…☆。

NO氏のトレメンダスなフィギュア・プラモコレクション

DSC_0089

DSC_0090

DSC_0091

DSC_0094

DSC_0095

DSC_0096

DSC_0097

DSC_0098

DSC_0099

DSC_0100

DSC_0101

DSC_0103

DSC_0104

DSC_0105

DSC_0106

DSC_0107

DSC_0108

DSC_0109

DSC_0111

DSC_0112

DSC_0113

DSC_0114

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
プロフィール

長野 郁

ギャラリー
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
告知(名古屋COMITIA51)
きたる2017年10月8(日)、サークル「予定調和共和国」は、名古屋の名古屋国際会議場イベントホールで開催される同人誌即売会・「名古屋COMITIA51」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「D-58」です。当日は、「COMITIA121」、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中京圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

名古屋コミティアWebサイト
告知(COMIC1☆12)
きたる2017年10月15(日)、サークル「予定調和共和国」は、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される同人誌即売会・「COMIC1☆12」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「え18b」です。当日は、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類に加え、新作の「て・ん・き・あ・め・2」も頒布の予定です。当日は、特に首都圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

COMIC1 Webサイト
告知(新潟COMITIA48)
きたる2017年10月22(日)、サークル「予定調和共和国」は、新潟・万代シティのガタケットコスプレパークBP2内にて開催される同人誌即売会・「新潟COMITIA48」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「41b」です。当日は、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」、「COMIC1☆12」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中部日本日本海側在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

新潟コミティア Webサイト
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
●小説:「操重王ドジャイデン」
●イラスト集:「て・ん・き・あ・め」
発売中。いずれも少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック