予定調和共和国 (長野 郁のブログ01)

私こと長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

アニメ

「ソードアートオンライン アリシゼーション War of Underworld」第4話「ダークテリトリー」、観た

「ソードアートオンライン アリシゼーション War of Underworld」第4話「ダークテリトリー」、観た。

現実世界での襲撃者のボスはヴァーチャルワールドのダークテリトリー(?)の皇帝陛下に収まり、闇の軍勢の人界への進軍をプロモートする。その皇帝陛下、前夜、刺客の女に襲われた際の対応から魂が生きながら死んでいるというヤバイ奴だと明かされて次回は「開戦前夜」か…。

「Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-」第5話「ギルガメッシュ紀行」、観た

「Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-」第5話「ギルガメッシュ紀行」、観た。

藤丸とマシュにギルガメッシュ王が直々に与えた任務は水質調査の観測所まで行くことで、しかも王も同行するという。すると行った先でエルキデゥという者の偽物に襲われる(が、一方的に撤退され助かる)。その偽エルキデゥとやらは王のセリフでは「三女神とやらの差し金か?」とあったが、どういう身元なのかよく判んなかったな…。

「ぼくたちは勉強ができない!」第5話「心尽くしの賜物は時に[x]の錯綜となる」、観た

「ぼくたちは勉強ができない!」第5話「心尽くしの賜物は時に[x]の錯綜となる」、観た。

前半は文乃に誤ったプレゼントを渡してしまった成幸、どうなる? 後半は、母の穴埋めでバイトに出た成幸、また知り合いばかり来店してきて…?

「真・中華一番!」第4話「怨念の鍋」、観た

「真・中華一番!」第4話「怨念の鍋」、観た。

料理勝負にはマオが勝ち、その結果、仮面の料理人(リエン)はチョウユの婚約者の事でチョウユを恨んでおり、それが基で裏料理界に身を投じたと判った。放火された館に残り一人逝くリエンはチョウユたちに、裏料理界はお前たちを見逃さないから注意しろと警告して炎の中に消える。

「アズールレーン」第5話、観た

「アズールレーン」第5話、観た。

ええと、アズールレーン側の潜入してた娘たちが廃墟島に立てこもり、それを巡って一触即発、乱戦になるけど、最後はエンタープライズさんがイイところを持ってった…って感じですか…。キャラを全部覚えられないよー…。

「Z/X Code reunion」第4話「守る者守られる者」、観た

「Z/X Code reunion」第4話「守る者守られる者」、観た。

連日のしごきにお疲れのE組。そんな中、鬼教官はバトルフィールド発生装置を持ってきて模擬戦を行うという。立候補したシュリに挑もうと決心するあづみ、そんなあづみを守らねばと焦るリゲルは本来のパフォーマンスを発揮できなくて…?

「ソードアートオンライン アリシゼーション War of underworld」第3話「最終負荷実験」、観た

「ソードアートオンライン アリシゼーション War of underworld」第3話「最終負荷実験」、観た。

だんだん設定が明かされて海上要塞に攻め込んできた者たちの身元が明かされたり、アリスという騎士が現実界で持つ意味が明かされたりしてきた。あとはキリトくんが打たれた筋弛緩剤と現在の状態の関係がよく判らないな…。

「Fate/Grandorder-絶対魔獣戦線バビロニア-」第4話「密林の呼び声」、観た

「Fate/Grandorder-絶対魔獣戦線バビロニア-」第4話「密林の呼び声」、観た。

藤丸たちはギルガメッシュ王からウルなる町の調査を仰せつかり向かったが、その町では安全は三女神に男の生贄を差し出すことで守られていた…。三女神の二人目がタイガーならぬジャガーとは、これはもう一人・三人目も流用か…?

「ぼくたちは勉強ができない!」(第2期)第4話「時に天才は限定された[x]において奮闘する」、観た

「ぼくたちは勉強ができない!」(第2期)第4話「時に天才は限定された[x]において奮闘する」、観た。

前半はイメチェンした理珠りんが成幸判らないの巻、後半はうるかちゃん英語を喋るのに気負いすぎて…?の巻。

「真・中華一番!」第3話「奇妙な招待状」、観た

「真・中華一番!」第3話「奇妙な招待状」、観た。

夕食会への招待状を受け取ったマオ達、しかしそれはチョウユに恨みを持つ者による工作で、毒料理を盛られたうえ、助けたければ料理勝負を受けろと挑まれる…。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間なオタクです。male体(オス体)ですが巫女体質、アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵(イラスト)を描くのも好きですが、最近は描けてません…。なお、私の言説は原則としてA-A基準となっております…(つまり難燃性)。なお、男女の作法流儀価値観の組合たる人類からの脱退を僭称するタワケ者でもあります…。
プロフィール

長野 郁

ギャラリー
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
  • 昨日の日記事項~☆彡
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。