予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

アニメ

「ハロー!!きんいろモザイク」第9話「とっておきの一日」、観た

「ハロー!!きんいろモザイク」第9話「とっておきの一日」、観た。

今回は「夏休み満喫編・その1」。Aパートは、主に綾×陽子のいつものカラミ。毎年夏休みの宿題が休み最終日にまで押してしまう陽子の為に宿題の消化計画表を作った綾は、これを渡すべく陽子に会いに行こうとするが…。だた「はぁはぁ」言うだけ、ナドと云う怪しい電話を陽子に掛けてしまったり、実際に陽子の家に行った処で戯れに服を交換していたところ、半裸の陽子と抱き合っている(?)様子を陽子の弟妹に目撃されてアラヌ誤解(?)を受けてしまったり、半分こが上手く行かなかったアイスバーの大きい方に陽子が直接かぶりついてきたものの、それを自分が引き続いて食べたら間接キスになってしまう…、と想像が絞り上がって硬直してしまったりと、相変わらず陽子大好きのあまり空回りしまくる綾の様々な行状が描かれる。Bパートは、主に、カレンと、シリーズの早期・「ハロー!!~」編に入る前の無印編の頃からずっと「モブ筆頭」のようなポジションで登場してきた穂乃花との関係が描かれる。穂乃花は以前にも一度フィーチャーされた事があったが、位置づけ的に「モブ筆頭」からネームドキャラに「昇格」した感じ。穂乃花は、テニス部での練習を観覧に来ていたカレンに気を取られて球を頭に喰らって倒れ、気付けの為にカレンに水をぶっ掛けられてしまう。(この際のカレンのセリフ「衛生兵ー!衛生兵ー!」と云うのは、ネタ元としての意図は「ファイアーエムブレム」とか「戦場のヴァルキュリア」辺りなのか、あるいはもっと「プライベートライアン」とかの一般的な戦争映画が念頭にあるのか…? いや直接的には某飲料のCM、という線も濃厚だが…。)そして、カレンと一緒にしのぶの家を訪ねてアリスも加えて楽しい一時を過ごし、夕刻、カレンと二人で帰路に就く。カレンは穂乃花に、自分たちのグループと一緒に海に行こうと誘うが、その日はテニス部の試合があると答える穂乃花。ならば、雨が降って海と試合が中止になったら一緒に遊ぼう、と約束する。ラスト、Cパートでは、当日は果たして晴天で、カレンと穂乃花が一緒に遊ぶことは叶わなかったが、違う空の下で相手を想う二人が描かれてEND…。

WS000000
緊張の余り、ただ「はぁはぁ」と云って陽子への電話を切ってしまった綾。言い訳にメールしようと思ったら文面がトンデモナイ事に…。

WS000001
綾、今度は陽子の家で半裸の陽子と抱き合っている(?)ところを陽子の弟妹に見られてしまう。

WS000002
更に、陽子が直接かぶりついたアイスバーに自分が口を付けることの意味を想像して固まってしまう綾。

WS000003
カレン、打球を喰らって倒れた穂乃花に水をぶっかける。「衛生兵ー!衛生兵ー!」

WS000004
夕刻、しのぶの家から2人で帰路に就く。

WS000005
試合の日、晴天の空へカレンへの思いを叫ぶ穂乃花。

WS000006
皆と来た海辺の青空の下、振り返るカレン。穂乃花の事が頭をよぎったのか…?

「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第5話「虚構戦域に命を賭して」、観た

「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第5話「虚構戦域に命を賭して」、観た。

第1話からノンストップでアクションを中心にしたストーリーで突っ走ってきた感のある今回のシリーズ「~AXZ」だが、ここに来て、今シリーズでは初めてになるのだろう、一種の息継ぎ、中継ぎ的な、これまでの設定を総括して今後の展開への展望の整理を与えるような回がやって来た。まずは、指令や翼ら装者たちが、押収したデータを分析していた風鳴機関の拠点がアダムに吹き飛ばされてしまった一件について、起こった事態を確認したり善後策を話し合ったりしている所から始まる。その後、着装にリンカーを必要とすると云う己の限界に焦った切歌と調が適合係数の上昇を目指して基地内の施設で無茶な特訓を試みているという話に続き、その場にやって来たエルフナインが、皆に、マリアのシンフォギアシステムについてのこれまでの観察から、マリアの精神にダイブして彼女の脳内を探索すればリンカー作成の重要なヒントとなる情報が得られる筈、と言い出す。その頃、指令たちは「鎌倉」・風鳴訃堂に呼び出されて、風鳴機関本部消滅の失態について叱責されていた。一方でマリアの精神内にダイブしたエルフナインは、彼女がマムの許で育成されていた頃の思い出を目の当たりにしたり、イメージとしてノイズと戦うマリアに出会ったりする。その時、また光明結社の錬金術師たちが新手の大型アルカノイズを駆使して襲撃して来た為、響は応戦の為に未来との休息の時に別れを告げて現場へ向かった。そしてエルフナインはマリアの精神内で、マリアと共に、ウェル教授の残像と対面した…。

WS000000
風鳴機関本部消滅の一件について話し合う指令や装者たち。

WS000001
無茶な特訓をしていた切歌と調の許に駆け付けたエルフナインや響たち。

WS000002
指令たちは鎌倉の風鳴訃堂に呼び出されて、風鳴機関本部消滅の責任について叱責されていた。

WS000003
エルフナインは、マリアの精神にダイブして脳を探り、リンカー作成のための情報を得ようとする。

WS000004
マムの下で育成されていた頃のマリアの記憶を目の当たりにしたエルフナイン。

WS000005
精神の中でイメージとしてノイズと戦うマリア。

WS000006
錬金術師たちが新手のアルカノイズを放ったため、響は、未来と別れて現場に向かう。

WS000007
マリアの深層心理内で、エルフナインはマリアと共にウェル博士の残像と対面した。

「NEW GAME!!」第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、観た

「NEW GAME!!」第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、観た。

新たにキャラリーダーとなったひふみは、コウから管理職としてのイロハを教わり、早速、青葉やゆんらのスケジュールを確認するが、コウとの勝手の違いに部下となった2人もいろいろ対応に戸惑ったり。一方、企画の仕事を始めたはじめは、構想の凡庸さを葉月さんに指摘され、周囲に相談して着想を拡げるよう勧められて、青葉とゆんに相談し新たな着想を得る。一方、キャラデザの構想に詰まっていた青葉は、ひふみに催促されたのを機にコウに相談。「キャラクターを理解している事が重要」と指摘されて、葉月さんにキャラクター設定の背景について質問に行き、結果的にキャラクター自体をも変容させつつも、そのキャラクターの在り方について理解を深めて好デザインを上げる事が出来た。ラストは、青葉、ねねっちと、青葉にとっての絵などの師匠的存在でもある高校時代の友人・ほたるを加え、3人で温泉旅行の休日。容赦なくじゃれ付く青葉に、ねねっちは「恐ろしい子…」と独白。

WS000000
コウから管理職の職務のイロハを教わるひふみ。

WS000002
スケジュールが遅れていると自白したゆんに、ひふみは親身に相談に乗る。

WS000003
企画を始めたはじめは、葉月さんに着想が凡庸と指摘され、周囲と相談するよう勧められた。

WS000004
はじめは、葉月さんの勧めに従って青葉とゆんに相談し、好結果を得た。

WS000005
青葉は、キャラデザの上がりの遅れをひふみに催促される。

WS000006
キャラデザに詰まってしまった青葉はコウに相談。

WS000007
青葉は、デザインするキャラのキャラクター性を把握する為に葉月さんに質問に行き、キャラ設定自体をも拡張してしまう。

WS000008
青葉は好デザインを上げ、コウに認められる。

WS000009
青葉は、ねねっちとほたるとの3人で、温泉旅行の休日。

「たまゆら~卒業写真~第2部 響―ひびき―」、観た

「たまゆら~卒業写真~第2部 響―ひびき―」、観た。

のりえは、兄から自分の作るスイーツを酷評された事を契機に、「スイーツ封印宣言」をしてしまう。そこで、楓、かおる、麻音の3人は、来合わせたかなえ先輩と一緒に、「のりえのスイーツ食べ納め会」を開く事をのりえに提案した。開催されたこの会で振る舞ったスイーツが好評を博したのをきっかけに、のりえは再びスイーツの道を目指すと宣言し、やって来た兄ものりえに暴言を謝罪して今後も彼女のスイーツを応援して行く事を誓った。一方、お好み焼き店の店主のほぼろさんは、楓たち4人に結婚の予定であると公表し、結婚式の演出を手伝って欲しいと彼女たちに依頼。これ引き受けることにした時、進路について悩んでいたかおるは、撮影担当である日の丸写真館のマエストロと共に結婚式を仕切る仕事をしていたウエディングプランナーの中山さんの仕事ぶりを目の当たりにして触発され、ウエディングプランナーを目指そうと考え始めた。そしてほぼろさんからは、結婚の相手が楓たちの学校の教師である堂郷先生であることが明かされた。

WS000000
ある朝の登校時、のりえは突然「スイーツ封印宣言」を行ってしまう。

WS000001
「封印宣言」のきっかけは、兄がのりえのスイーツを酷評した事だった。

WS000003
楓たちは一計を案じ、「のりえのスイーツ食べ納め会」の開催をのりえに提案。

WS000005
会は開催され、のりえのスイーツは好評を博す。

WS000006
さよみに促され「食べ納め会」の会場内へ誘われた兄は、のりえに謝罪。

WS000008
木に登って下校風景を撮影中の巧美とすずね。下にトレパンを穿いている所が現実的…。

WS000009
ほぼろさんが結婚の予定を公表。のりえたちは騒き立てる。

WS000010
結婚式で集合写真を撮影するマエストロと、ウエディングプランナーの中山さん。

WS000011
中山さんと話し、その仕事ぶりに触発されたかおる。

WS000012
ほぼろさんから、結婚相手が堂郷先生であることが明かされる。

「クリオネの灯り」第8話「小さな灯台」、観た

「クリオネの灯り」第8話「小さな灯台」、観た。

祭りで出遭った同級生たちから逃れたミノリたち3人は、海辺の灯台の近くに出ていた。灯台を見て想いをつぶやくミノリに、タカシは思わずミノリを灯台に准えたが、そのミノリは灯台に向けて走り出す。タカシとキョウコも彼女を追って、3人は灯台の下に辿り着き、護岸から対岸の街の明かりを望んで、そこに在る自分たちの街に思いを馳せる。そして「ミノリが辛い時に殻に籠って何も出来なかった自分たちはヤドカリか深海魚のようなものだ」と云うタカシに対して、ミノリは「自分にとってのタカシとキョウコはクリオネのようなものだ」と返す。一方、病院ではミノリの伯母がまた何やらミノリについての(深刻そうな?)説明を受けている。そして、夏祭りの件でタカシとキョウコにメールを送ったのがミノリでは無いことが、ミノリの口から2人に告げられた。

WS000000
灯台を見て想いをつぶやくミノリに、タカシは思わず彼女を灯台に准える。

WS000001
ミノリは灯台に向かって走り出し、タカシとキョウコも追う。

WS000002
防波堤から対岸の自分たちの街の明かりを望む3人。

WS000004
ミノリはタカシとキョウコを、水族館で見たクリオネに擬える。

WS000005
ミノリは、夏祭りについてメールを送ったのは自分では無いと云う。

「ステラのまほう」第11話「お困りですかお嬢さん」、観た

「ステラのまほう」第11話「お困りですかお嬢さん」、観た。

水葉と共に部長さんの家に泊まり込んで作業を始めた珠輝たちだったが、深夜1:00を廻った頃に、水葉の双子の姉の飯野さんが、家の門限を破って無断外泊していた水葉を連れ戻しに乗り込んできた。この外泊で水葉は、元々部活には否定的だった祖母の怒りを買いSNS部への出入りを禁じられてしまうが、SNS部の4人は水葉をゲーム制作に復帰させようと決意し、珠輝と関先輩の2人で飯野邸へ直談判に乗り込んだ。2人は、飯野さんに言い包められそうになるも何とか論破して、テストの成績と云う条件を付けられつつも、水葉の復帰を認めさせた。そしてその後、自宅で水葉とチャットで通話たりしつつ作業していた珠輝は、先に飯野家を訪れた時に飯野姉が言っていた「自分が作らなくても上手い人は他にも沢山居る」というセリフが頭にこびりついてしまって、手が止まってしまう。悩みながら散歩に出ると、テル先輩が現れ、珠輝の話を聴いて悩みを解いてくれる。帰って作業を再開しようとした珠輝の前に、今度は水葉が現れ、珠輝の家で一緒に作業したいと言い出す。珠輝の部屋で作業する2人の前に、またもテル先輩がやって来て、2人を励ましてくれる。結局、3人は珠輝の部屋で徹夜となった…。

WS000000
部長さんの家で泊まり込んでいると、飯野さんが妹の水葉を連れ戻しに乗り込んで来た。

WS000001
相談の結果、水葉を連れ戻そうと云う結論になったSNS部。

WS000002
珠輝と関先輩(IRIS先生)の2人で飯野邸に乗り込んだ。

WS000003
関先輩、創作についてカッコよく持論を展開。

WS000004
作業しながら珠輝とチャットする水葉。

WS000005
チャットで答える珠輝も自宅で作業。

WS000006
創作の意味に悩んで作業を中断し散歩に出た珠輝は、テル先輩に悩みを解いて貰った。

WS000007
珠輝が家に戻って作業を再開しようとすると、今度は水葉が現れ一緒に作業したいと言い出す。

WS000008
部屋で作業に入った珠輝と水葉の前に、またもテル先輩がやって来て応援してくれる。

「けものフレンズ」第4話「さばくちほー」、観た

「けものフレンズ」第4話「さばくちほー」、観た。

かばんちゃんとサーバルちゃんを乗せて砂漠を行くジャパリバスは、砂にはまり込んで動けなくなり、そこへ砂嵐が迫ったが、スナネコに助けられて危機を脱した。その後、砂漠の炎熱を避けてバスで地下道に入った彼らは、地下道の途中で枝道に興味を持ち、そこに入ってみる。するとそこは遺跡である地下迷宮で、入って来た入り口が閉じてしまった為に、かばんちゃんとサーバルちゃんは、そこに居たツチノコに導かれて、セルリアンを避けつつ出口を目指した。やっと脱出すると、ボス(ラッキービースト)がやって来て、アナウンスのモードに入って地下迷宮の案内を始めた。ツチノコは、かばんちゃんの正体に付いて何か勘付いたようだったが、かばんちゃんとサーバルちゃんは、ツチノコと別れて、再びバスで旅の続きに出た。

WS000000
ジャパリバスで砂漠を行くかばんちゃんとサーバルちゃんに、砂嵐が迫った。

WS000001
スナネコに助けられて砂嵐を逃れる。

WS000002
砂漠の炎熱を避けて、バスで地下道に入る。

WS000004
地下道の途中で地下迷宮に入り込み、ツチノコと出会う。

WS000005
地下迷宮のあちこちにはセルリアンが棲み付いており、追われる事になる。

WS000006
脆くなった橋に誘い込んで崩落させ、セルリアンを退けた。

WS000007
ようやく出口に辿り着く。

WS000008
やって来たボスは、地下迷宮のアナウンスを始めた。

WS000009
ツチノコと別れ、再びバスで旅を続けるかばんちゃんとサーバルちゃん。

「ぼのぼの」第45話「趣味ってなんだろう」、観た

「ぼのぼの」第45話「趣味ってなんだろう」、観た。

ぼのぼの、シマリスくん、フェネギーくんは趣味について話し合っていた。シマリスくんは、葉っぱを集めて崖から一斉に投擲する趣味があると云う。ぼのぼのは、「貝を叩いてから食べるのが好きだが、これは趣味か?」、と問うが、シマリスくんは、「食べるという目的が有るので趣味ではなく食事法の類だ」と答えた。フェネギーくんは夕日を見るのが好きだが、それも「その後、安眠できるという結果が伴うので、安眠法の類である」とシマリスくんは云う。結局、シマリスくんの見解では、「役に立たないこと」が趣味の条件であると云う。その結論を以てアライグマくんを訪ねた彼らは、アライグマくんから、「趣味とは、大人が遊ぶ事を正当化する為に口実として名前を付けたものだ」という意見を聞いた。シマリスくんは、「自分の父親のように遊ばない大人も居る」と云い、彼らは、その父が蔦にぶら下がってゆられているのを目撃する。それは一見遊んでいるようだったが、シマリスくんは、「あれは健康法なので目的がある為に趣味ではない」と主張した。だが、ぼのぼのは、それは「楽しそう」だと感じた。

WS000000
シマリスくんは、葉っぱを拾い集めて崖から投げ捨てるのが趣味だと云う。

WS000001
ぼのぼのは、「貝を叩いてから食べるのが好きだ」と述べたが、シマリスくんに「それは趣味に入らない」と云われた。

WS000002
フェネギーくんは「夕日を見るのが好き」と述べたが、シマリスくんは「それも趣味ではない」と云う。

WS000003
アライグマくんに依れば、「趣味とは、大人が遊ぶための名目として名前をつけたもの」であると云う。

WS000004
蔦にぶら下がってゆられるシマリスくんの父の行為は「あくまでも健康法であって趣味では無い」とシマリスくんは主張したが、ぼのぼのは、それは「楽しそう」であると観た。

「クリオネの灯り」第7話「祭りの賑わい」、観た

「クリオネの灯り」第7話「祭りの賑わい」、観た。

祭りでミノリと再開したタカシとキョウコは、共に祭りを愉しむが、そこにはクラスメイトの女子3人組も来合わせていて彼女たち目撃され、更にそれのみならず、3人の男子のクラスネイトが屋台の手伝いで祭りに参加しており、彼らにミノリを見つかってタカシたちは追い詰められて、ミノリを連れて逃げ出す。裏山の茂みに彼らが隠れると、来合わせたナナミと先程の女子3人が男子たちを丸め込んで追い返してくれたので、タカシたちは石段を下ってその場を逃れた。

WS000010
ミノリと共に金魚すくいを愉しむタカシとキョウコ。

WS000011
だがクラスメイトの女子3人に見つかってしまう。

WS000012
更に3人の男子が屋台の手伝いで祭りに参加しており、ミノリは追い詰められる。

WS000013
ナナミと先程の女子3人が、男子たちを追い返してくれた。

WS000014
ミノリと共に茂み隠れたタカシは、その場を去るナナミに感謝を告げる。

WS000015
3人は石段を下ってその場を逃れた。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」第39話(最終回)「さよなら杜王町―黄金の心」、観た

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」第39話(最終回)「さよなら杜王町―黄金の心」、観た。

遂に仗助たちは吉良を追い詰めたが、吉良は怪我人と聞いて駆けつけて来た救急隊の女性隊員に対してバイツァ・ダストを再度行使してこの危機を脱しようと試みた。距離が遠くて時間停止を発動しても吉良を阻止出来そうもないと焦る承太郎。吉良は時間遡行に成功したかに見えたが、吉良が戻ったと思った場所は、実は幽霊の鈴美が守っている「振り返ってはいけない路地」で、そこで吉良は鈴美に「既に死んでいる」と指摘され、どうやって死んだのか思い出した。バイツァ・ダストの起爆スイッチを押そうとした手を康一のエコーズACT3で重くされて動けなくされてしまい、そこに承太郎のスタープラチナでラッシュされダウンした処を、バックして来た救急車に轢き殺されていたのである。結局、鈴美の路地で振り返らされてしまった吉良は、「手」によって冥界(地獄?)と思しき場所へ連れ去られて滅びた。吉良の最期を見届け、杜王町での為すべきことを終えた鈴美は、町のスタンド使いたちに見守られつつ成仏した。吉良に乗っ取られていた川尻浩作の息子・早人は、母と2人、もはや帰らない父を待ち、ジョセフと承太郎は船で国へ帰って行き、杜王町は平和を取り戻した…。

WS000000
吉良は救急隊の女性隊員をターゲットにバイツァ・ダストを再度行使しようとた。

WS000001
距離が遠くて時間停止しても吉良を止められないと焦る承太郎。

WS000002
時間遡行に成功したと思った吉良は、幽霊の鈴美に、自分が死んでいることを指摘される。

WS000003
実は吉良は、康一のエコーズACT3で、バイツァ・ダストを起爆させようとした手の動きを封じられていたのである。

WS000004
そして、その後、承太郎のスタープラチナのラッシュを受けてダウンし、

WS000005
最後は救急車に轢き殺されていた。

WS000006
鈴美の路地で振り返らされた吉良は、「手」によって冥界(?)に連れ去られて果てた。

WS000007
鈴美は杜王町のスタンド使いたちに見送られて成仏した。

WS000008
早人は、真相を知らぬ母と最早帰らない浩作を待つ。

WS000009
ジョセフと承太郎は、船で日本を離れ帰国の途に就いた。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
livedoor プロフィール
「決定版 感じない男」に依拠したスカート論
スカートや萌えとオタクとの関係について、文庫本「決定版 感じない男」を叩き台に論じた小論へのリンクは以下。

「決定版 感じない男」 森岡正博 ちくま文庫 2013年
ギャラリー
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
告知(名古屋COMITIA51)
きたる2017年10月8(日)、サークル「予定調和共和国」は、名古屋の名古屋国際会議場イベントホールで開催される同人誌即売会・「名古屋COMITIA51」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「D-58」です。当日は、「COMITIA121」、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中京圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

名古屋コミティアWebサイト
告知(COMIC1☆12)
きたる2017年10月15(日)、サークル「予定調和共和国」は、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される同人誌即売会・「COMIC1☆12」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「え18b」です。当日は、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類に加え、新作の「て・ん・き・あ・め・2」も頒布の予定です。当日は、特に首都圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

COMIC1 Webサイト
告知(新潟COMITIA48)
きたる2017年10月22(日)、サークル「予定調和共和国」は、新潟・万代シティのガタケットコスプレパークBP2内にて開催される同人誌即売会・「新潟COMITIA48」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「41b」です。当日は、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」、「COMIC1☆12」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中部日本日本海側在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

新潟コミティア Webサイト
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
●小説:「操重王ドジャイデン」
●イラスト集:「て・ん・き・あ・め」
発売中。いずれも少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック