予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

テレビ番組

「小さな旅」~長野県 白馬村~、観た

「小さな旅」~長野県 白馬村~、観た。

長野オリンピック以来増えたというスキーに訪れる外国人の姿を通じて、白馬村の現在を描く。

「ブラタモリ」#56平泉、観た

「ブラタモリ」#56平泉、観た。

今回は、立地的にも「市街地もの」と「エクスプロールもの」の中間といった趣。平泉繁栄の要点は、北上川の水運、北上山地の古い地質に伴う金鉱床、湧き水が豊富に沸く褶曲した地層、の3点にある、というコト。細かい地形図の出番とはならなかったが、今回も都市立地の背後にある地形と地質が浮き彫りに…。

「ブラタモリ」#55知床、観た

「ブラタモリ」#55知床、観た。

今日は、アニメの連続ではなく、アニメに続けてこれを観た。ブラタモリは、どっちかというと、「お馴染みの街中を、地図を手に再解釈し、再発見…!」という展開の方が好きなのだが、こういう未知の秘境をエクスプロールするというのも、まぁ悪くない…。ラスト、鹿を撮影したタモリさんが手にしていたカメラは、CanonでもNikonでもなくOLYMPUS…。マニアックなモン使ってるなー…。 

「クローズアップ現代+」で

「クローズアップ現代+」で

今、「クローズアップ現代+」で「この世界の片隅に」の特集をやっていたので、思わず少し興味を惹かれて、珍しく生のテレビ番組を全部見てしまった。ただ、私はこの映画を観ようとは思っていない。こういう一流の作品には、エテシテ、例えば 小川びい さんのような「一流の」論者が付いて回りがちだからだ。すなわち、彼らのような、所謂、「一流の論者」が、(作品に便乗して)ドヤ顔で何か色々言いがちというコトで、それが、いかにも嫌な感じだからだ。(「時をかける少女」の時は酷かったな…。)無論、こういう現象は作品や作者の責任ではないが、結果としては作品から評論に至る一連の流れが、結果として極めてイヤーな感じを醸し出してしまう。まぁ、現代のアニメには、こういう構造的な問題もあるというコトである。作品が良ければイイという単純な問題でもないワケだ…。

「ももくりTV特番~やっぱり『ももくり』は最高です!~」、観た

「ももくりTV特番~やっぱり『ももくり』は最高です!~」、観た。

これは、最終回後に人気話数のアンコール上映を行い、それに被せて副音声で女子キャストによるオーディオコメンタリーを流すという特番。本編は既に一度観たモノなので、当然コメンタリーを聴いたが、なかなか盛り上がっており、またtwitter連動企画となっていて、本編はあんまり頭に入らなかったな…。まぁ、さっきも言ったように、既に観ているからいいんだけど…。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 放送直前SP」、観た

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 放送直前SP」、観た。

今回の放送直前SPは、Kis-My-Ft2というグループの宮田氏なるアイドルに、「オルフェンズ」好きとされるTV出演者3人がレクチャーして番組を観るように仕向けるというもの。ここで、各人が作品の色々な魅力を説いたものの、結局、決め手となったのは、やっぱり「監督と脚本が長井龍雪&岡田麿里だった」、という1点に尽きたようだ…。まぁ、そりゃそうだよね…。昨今のアニメ事情を少しでも齧ってりゃ、当然そうなる…。「とらドラ」「あの花」流ガンダムってコトだもんねぇ…。

「田舎のプロレス」ってすげーな…

今、ニュース観てたんだけど、「田舎のプロレス」発言ってすげーな…。誰もが思っただろうことを馬鹿正直に言っちゃうけど、この発言、「みちのくプロレス」とか「ドッグレッグス」とか、様々な固有名詞を聴く者の頭の中に呼び起こすイメージ喚起力・世界観提示力が並じゃない(その世界観の是非は措くとして)。悪い意味で刮目しちゃったよ、ぎゃはははは…!

本日の日記事項~☆

本日の日記事項~☆。

今朝は、6:00頃、一遍目が覚めたが、また寝てしまい、10:30頃まで睡眠。その時間になって、友人その2と電話してから家を出発、支援センターへ。出るのが遅くなったので道草はせず空堀橋→久米川→小平→萩山と行くが、着いたのは12:00近くになる。友人その2がロビーに既に来ている。12:00、交流室OPEN。麻雀でも出来れば…、と思ったが、面子が足りず出来ない。友人その2が知り合いと将棋を指しているので観戦するが、将棋に詳しくない私には、どちらが優勢なのかも良く判らない。結局、14:00頃から観る人の居なくなったTVを占拠して、iPhone6SをケーブルでTVに繋ぎ、家のブルーレイレコーダーの中身をリアルタイムに転送して、センターのTVの大画面で観る。番組は、「昭和のSL映像館」。まぁ、BGV的な番組だが、それだけに観ていて落ち着く&癒される。15:00、おやつにクラッカーを貰い、また友人の将棋を観戦、友人は、今日は2勝2敗だと云う。16:00、帰途に就く。帰りは行きの逆コース、車中でニュース&天気予報を観て、バス停を降りた後、昨日封緘して置いた「サンシャインクリエイション2017 Winter」の申込書をコンビニで切手を買って投函、更にBIG-Aでコーラ4本を買って帰り、帰り着いた後は、車中で観た番組の残りと、スポーツニュースとを第1室のデスクで観る。夕食は、コンビニの天丼。喰い終った後は、明日のサンシャインクリエイション(即売会)の準備の荷造りをしてから、アニメ視聴。今夜は、明日のこともあって、そんなに夜更かしは出来ないので、2本だけ。「orange」と「はんだくん」を1本ずつ観る。これで、観るのが中断していた夏アニメの視聴は、一回り再開した事になる。そうして夜も更けた。今、23:05…。

「街道」と「車窓」、観た

「街道」と「車窓」、観た。

昨夜の「世界の街道をゆく」と「世界の車窓から」、観た。
「街道」は、イリノイ州に続く高速道路インターステイとの55号線を降りて、旧ルート66と並行する1930年代の古いルート66を観る。
「車窓」は、ウルグアイ首都モンテビデオの近郊ローカル列車に乗る。

「街道」と「車窓」、観た

昨夜の「世界の街道をゆく」と「世界の車窓から」、観た。

「街道」は、アメリカ・イリノイ州とミズーリ州の境であるミシシッピ川の中州に架かる橋から、ミズーリ州の都市・セントルイスを望む。 
「車窓」は、ウルグアイ・首都モンテビデオの今は使われていない旧駅と新ターミナルを観る。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
livedoor プロフィール
「決定版 感じない男」に依拠したスカート論
スカートや萌えとオタクとの関係について、文庫本「決定版 感じない男」を叩き台に論じた小論へのリンクは以下。

「決定版 感じない男」 森岡正博 ちくま文庫 2013年
ギャラリー
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
  • 一昨昨昨昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
告知(名古屋COMITIA51)
きたる2017年10月8(日)、サークル「予定調和共和国」は、名古屋の名古屋国際会議場イベントホールで開催される同人誌即売会・「名古屋COMITIA51」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「D-58」です。当日は、「COMITIA121」、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中京圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

名古屋コミティアWebサイト
告知(COMIC1☆12)
きたる2017年10月15(日)、サークル「予定調和共和国」は、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される同人誌即売会・「COMIC1☆12」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「え18b」です。当日は、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類に加え、新作の「て・ん・き・あ・め・2」も頒布の予定です。当日は、特に首都圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

COMIC1 Webサイト
告知(新潟COMITIA48)
きたる2017年10月22(日)、サークル「予定調和共和国」は、新潟・万代シティのガタケットコスプレパークBP2内にて開催される同人誌即売会・「新潟COMITIA48」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「41b」です。当日は、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」、「COMIC1☆12」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中部日本日本海側在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

新潟コミティア Webサイト
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
●小説:「操重王ドジャイデン」
●イラスト集:「て・ん・き・あ・め」
発売中。いずれも少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック