旧予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

オーディオ&ヴィジュアル

昨日の日記事項~☆

昨日の日記事項~☆。

昨日は、早朝、友人その2から電話が掛かって来てごそごそと起き出し、昨夜のブルーレイレコーダーのダビングの続きを始める。朝は友人その1とも電話したが、ダビングをやりながら断続的に寝て、10:30頃からは纏まった睡眠を取り、結局13:00頃まで眠る。結局、13:30頃に食事。正月も4日だが、朝食には、今日もまだ残っていたお雑煮(写真1)。その後は、14:00頃、ダビング待ちの間にBIG-Aへコーラを買いに行く(写真2)。店の前の自販機で缶コーラを一本飲んで(写真3)、歩いて帰宅(写真4)。帰宅後は、また次のダビングをセットする。夕方、ダビングしながら、溜まっていた「ブラタモリ」の高尾山の回を観る。17:00には入浴し、17:30過ぎに夕食。夕食も、またお雑煮の残り。今回は、父が「寿」の紅白のナルトを買ってきたので、彩に加えて食した(写真5)。その後、夜は、更に別のダビングをセットして、「昭和のSL映像館」、「小さな旅」ナド観る。観ているとダビングは終わったが、結局0:00近くになり、今これを書いて0:05…。

DSC00535
 
DSC_0189
 
DSC_0190
 
DSC_0191
 
DSC00536
 

「ベルセルク」は小画面特化

昨夜は「日記事項~☆」の長文の中に埋没してしまったので単独でこの項を書いておく。

先週、家の大画面のモニタースクリーンで観た「ベルセルク」を、昨日はiPhoneで観て確信したのだが、この「ベルセルク」という作品の作画は、スマホなどの小画面で観る事を前提に最適化されていると思われる。大画面で観ると、斜線で影を表す効果がいやに間延びして画面が薄っぺらく見えるのに、昨日、iPhoneで観たら、斜線が見違えるような有効な効果に見えて、全体としても質感のある高画質と思える作画になっていたからだ。小画面に特化しているのである。

新しいモニターが快適

新しいモニターが快適。

画面が一回り大きくなって、解像度も上がったのでデスクトップが広くなって快適な使い心地。アニメを再生しても鮮明。欠点というと、amazonのレビューにもあったように、色がちょっと黄色にシフトしていることか…。まぁ、総じていい買い物だった…。 

モニターのセットアップをしていたら時間を喰ってしまった

モニターのセットアップをしていたら時間を喰ってしまった。

モニターというのは、今朝注文して今日届いた新しいパソコンのモニター。 開梱して結線して、一通りソフトを使ってみて…、とやっていたら、1時近くになってしまった。これからアニメ…。

ウォークマンを売ることにした

ウォークマンを売ることにした。

ウォークマン、使わないので売ることにした。ミュージックプレーヤー機能はiPhone、映像プレーヤー機能はPSPやPS Vitaで用が足りるので…。一方、ピンクのPSPは、売らずに予備として手許に置いておくことにした。通常使うのは白のほうだけど…。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
プロフィール

長野 郁

ギャラリー
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
発売中。少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

BOOTH 内 長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック