旧予定調和共和国 (長野 郁のブログ01―日々是翻訳―)

私こと翻訳者・長野 郁 の日常生活を綴った日記ブログです。仕事の翻訳や、趣味のアニメ、鉄道、カメラなどについて気ままに語ります。なお、タイトルの「予定調和共和国」には、私の、色々な問題やトラブルが予定調和ででもあるかのように丸く収まればいいのになぁ、という願望が込められています。

飲み物

今日は先に買い物に

今日は、腹が減ったので順序を変更してショートアニメを観たところで、これから30分アニメを観るところで先に買い物に行った。調理パン二つと、コーラ4本を買ってきた。先に買ってしまったので、一時的に手許に7本の大量のコーラが…。

コカ・コーラゼロのボトルデザインが変更になった

私が毎晩アニメを観ながら飲んでいるコカ・コーラゼロだが、ボトルデザインが変更になった。
左が旧デザイン、右が新デザイン。少しシンプルになった…。
DSC00422
 

「桜子さんの足下には死体が埋まっている」観た

「桜子さんの足下には死体が埋まっている」、第3話、観た。

老人が山中で死亡した事件の謎というコトで、相変わらず超絶技巧の謎を解くわけじゃなくて、割と実質的でリアリティのある謎解きなんだねー…。 

それはそうと、この番組を観ていた時に飲んだコーラが開栓時に噴きこぼれた。棚の奥に落ちていたのを購入したのが拙かったらしい。落ちた時、振動が加わっていたということか…。 

早朝、飲み物を買いに

早朝飲み物を買いにコンビニに行ってきました。

近くのローソンで、PREMIUM BOSS BLACKコーヒーおーいお茶ペプシNEX二本と、いつもの品物…。 

今日はコカコーラゼロ

今日帰りコンビニに寄ってお茶コーヒーコーラ二本を買ったが、今日はペプシNEX売り切れだったのでコカコーラゼロを買った…。

コーラなどを買った

コンビニに行ってコーラお茶コーヒー、それにポテトチップス買った

PEPSI NEX二本と、おーいお茶、それにBOSS BLACK、そしてカルビーコンソメWパンチである。
これから、おやつタイム…。 

今日はフルに買い物

今日は図書館からの帰り、島忠に寄って単語カードを買った。翻訳中に出てきた分からない単語
片っ端からカードに書いて覚えているのである…。

そのあと、ローソンによってコーヒーおーいお茶ペプシNEX二本を買った。飲み物フル装備である。 

いっぱい買いものして帰ってきた…。 

今日はお茶とコーヒーだけ

というわけで、今日も昼で仕事を切り上げて秋津図書館から家に帰ってきた。いつも仕事は午前中だけにしている。この生活を始めて半年ほどになるが、まぁ、優雅と言えば優雅な生活……。

帰り道で、コーヒーとお茶を買った。普段ならコーラ二本も買うところだが、今日は、昨日飲まずに残ったコーラが二本あるので、買ったのはコーヒーお茶だけ。
なので、いつも少し遠回りして寄っているローソンではなく、通り道にあるセブンイレブンで買った。少しその店を行き過ぎてしまってから、コーラを買わないならローソンでなくてもいいと思って引き返して寄った次第。というのも、この前書いた通り、セブンイレブンにはペプシNEXが無いので…。 そういえばこの店によるのは初めてだ。ブログを始めたことで初めてづいているのだろうか…??

コーラが残っていたのは、昨日の午後テレビやアニメを観なかったから。いつも、見ながら何か飲んでいるのだが、昨日はブログを立ち上げるのに熱中していて、番組を何も消化せずに寝てしまったので、飲み物も消化しなかった…。

そういえば、セブンイレブンで買ったお茶には、ローソンではボトルの首のところに付いてきたオマケのクリップだか何かが無かった。どうせ使わないので捨てるだけ無駄だなぁと思っていたので、無くて却って有り難かった…。 

飲み物を買った

仕事が終わって図書館からの帰途、コンビニローソン)に立ち寄って昼食にハンバーガーとチーズカレーパン、それにお茶とコーヒー、コーラを二本買った。コーラPEPSI NEX ZERO。お好みの銘柄だ。普段、ローソンに寄る時は売り切れでない限りは、こればかり買っている。
別段、ペプシに強い拘りがあるわけではない。実際、朝、図書館に行きがけには、途中で自販機に立ち寄って缶のコカ・コーラゼロを買っている。要は、ゼロコーラなら何でもいいわけだ。
ゼロを好むのは、やはり、カロリー過多とか糖尿病を警戒している、という こと。ならばお茶ならカロリーは無いではないか、と言われそうなのだが、どうもコーラが好きなのだ。ほぼ3日に2回ぐらいの頻度でペプシNEXを購入している。

しかし、家から二番目に近いコンビニであるセブンイレブンではこの銘柄は置いておらず、ゼロコーラコカ・コーラゼロだけだった。以前言及した電話をかけてくる友人のうち一人も、近所のスーパー・マミーマートではPEPSI NEX ZEROは置いていないという。この銘柄、最寄りのコンビニに置いてあるので、あまり深く考えずに愛飲していたが、実は置いてある店には限りがありそうだ…。

お仕事終了

図書館での仕事前には終わり自転車帰途に就く。大体、帰りにコーラお茶コーヒー、場合によっては昼食などを買って帰ると、いつも12時過ぎ位だ。場合によっては帰りに、途中の島忠店内にあるモスバーガー昼食を摂って帰ることもあるが、最近はあまりしていない。まぁ、何はともあれ今日帰ることにしようか…。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
なごみ系ダメ人間です。アニメ、鉄道、カメラなどが好き。絵を描くのも好き、「長野 郁」名義でpixivもやってます! 職業は一応、駆け出しの翻訳者。 告知: pixivのBOOTH にて マンガ「アルミの箱と鉄の箱」、 小説「操重王ドジャイデン」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、発売中。
プロフィール

長野 郁

ギャラリー
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • お気に入りの曲を貼るコーナー~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 一昨作作作作作作日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
  • 昨日の日記事項~☆
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
告知(名古屋COMITIA51)
きたる2017年10月8(日)、サークル「予定調和共和国」は、名古屋の名古屋国際会議場イベントホールで開催される同人誌即売会・「名古屋COMITIA51」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「D-58」です。当日は、「COMITIA121」、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中京圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

名古屋コミティアWebサイト
告知(COMIC1☆12)
きたる2017年10月15(日)、サークル「予定調和共和国」は、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される同人誌即売会・「COMIC1☆12」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「え18b」です。当日は、「サンシャインクリエイション2017Autumn」、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類に加え、新作の「て・ん・き・あ・め・2」も頒布の予定です。当日は、特に首都圏在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

COMIC1 Webサイト
告知(新潟COMITIA48)
きたる2017年10月22(日)、サークル「予定調和共和国」は、新潟・万代シティのガタケットコスプレパークBP2内にて開催される同人誌即売会・「新潟COMITIA48」に出展することが決定いたしました。スペースNo.は「41b」です。当日は、「関西コミティア51」、「名古屋COMITIA51」、「COMIC1☆12」等に引き続き、既にBOOTH にて通信販売取り扱い中の同人誌である、小説:「操重王ドジャイデン」、マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」、イラスト集:「て・ん・き・あ・め」、の3種類を頒布の予定です。当日は、特に中部日本日本海側在住の方々のご参加を中心にお待ち申し上げておりますので、差し支えなければぜひご来場いただき、本をお手に取っていただけますようお願い申し上げる次第です。

新潟コミティア Webサイト
同人誌販売のお知らせ
pixivのBOOTHにて、
●マンガ:「アルミの箱と鉄の箱」
●小説:「操重王ドジャイデン」
●イラスト集:「て・ん・き・あ・め」
発売中。いずれも少部数なので、ご購入を希望される方はお早目に…。
下に、購入ページへ飛べるリンクを設置しています。

長野 郁の同人誌通販サイト
訳書販売のお知らせ
私の訳書は青土社より刊行。

「カニの不思議」、好評発売中!


「元サルの物語 ―科学は人類の進化をいかに考えてきたのか―」も、好評発売中!

「人類のやっかいな遺産」及び「元サルの物語 科学は人類の進化をいかに考えてきたのか」に関する論評
記事検索
最新トラックバック